YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

家電リサイクルに関するよくあるご質問

家電リサイクルに関するよくあるご質問

お電話でよく聞かれるのは「家電(テレビとか冷蔵庫とか)の処分ってそちらにお願いしてもいいのでしょうか」というもの。

おそらくこの2つのルートからがお問い合わせとしては多いのだと思います。

Q.冷蔵庫を処分したいのですがそちらにお願いできるのでしょうか?

A.はい、可能です。お客さまのかわりに指定引き取り場所までリサイクル家電を運ぶという代行業務を承っております。

運搬代行業務(基本2人作業のことが多い)

Q.お店まで(冷蔵庫を)持っていけばいいですか?

A.ご自身でお車に運べるようでしたらそのまま指定引き取り場所まで持ち込むのが一番コスト的に安く抑えて処分することができます。

当店が運ぶと代行手数料が発生します。

ご自身で持てない、運べないようなサイズや重さのもの、は当店が代行いたします。

リサイクルにかかるトータルの金額は、

①リサイクル料金(再商品化等料金)+②収集運搬料金+③消費税

となります。

家電リサイクル券のここに書いてある通り

この②の収集運搬料金が当店で代行する際の手数料になります。

なので最安で処分したい場合はご自身で指定引き取り場所へ持っていけば②が不要になります。

たとえ家電が小さく軽くてもお車を持っていない等々の理由でご自身で運べない場合は運搬をいたしますのでご安心ください。(さきほどもそのようなお電話がありました)

 

そして、指定引き取り場所ってどこ?という疑問が出ちゃった人も多いとおもいますのでこちらのリンク先をご参照ください。

自宅から最寄りの指定引き取り場所を調べたいときはこちらをクリック!

 

イマイチわかりにくい家電リサイクル問題、何度かブログにも書いていますがまたなんども書いていこうと思います^^

ご自身で運ぶ際にはこちらもご覧ください↓

なるべくコストを抑えて古い家電を処分したい場合は郵便局で家電リサイクル券を買おう!

家電は大きなものが多いですよね

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

手に入りやすいお野菜で作る簡単レシピ材料がシンプルで簡単に作れるレシピ3選。最近はお野菜が高くて大変ですが比較的手に入りやすいもので作れます。作り置きにも向いていますのでぜひご活用ください。

オススメレシピ一覧

TOP