YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

生姜は買ってきたらすりおろして冷凍保存という方法を教えてもらったのでやってみた

今まではタッパーに水を張ってその中に入れて時々水を変えながら保管する方法でした。

何を?生姜です。

こんな感じで保管してました

でもこの「時々水を変える」っていうのがハードルで1週間くらい放ってしまうことがザラにあり、結局生姜の表面がヌメヌメしてきてダメにすることもありました。水は毎日変えるのが正解なのです。毎日…いや2、3日おきでもいいかも。でもそれすらできないことがありまして…

ぜんぜんダメじゃん笑

ということでもっといい方法ないかなと思っていたところツイッターで先人の知恵を発見。

生姜をすりおろしてジップロックに平らにして入れ冷凍保存。

使う分だけパキっと折って使う。皮付きですりおろす。

素敵!それなら私でも管理できそう!
(全然知らない人のツイートなのでここに貼り付けないけど教えてくれてありがとうございます!)

というわけで早速やってみた。

皮付きですりおろして平らにして密封

薄ければ薄いほどいいとのことなのでこれくらいまで薄くのばして冷凍庫へ。

薄く薄く

料理作るとき材料欄に「生姜のすりおろし」って書いてあると一瞬めんどくさーっていう気持ちになります。本当にめんどくさくてたまらないときはチューブも使います。でも生の生姜の風味はやっぱり素晴らしくてこの料理には生の生姜使いたいっていうときありますよね。

私的には冷奴や豚汁には生のしょうがを使いたい派。豚の生姜焼きもできれば生の生姜をすりおろしてすぐ使いたい。

冷凍したら「生」とは言わないのかもしれませんがチューブよりは格段においしいです。

使う分だけポキっと折って使う

最初にすりおろすところだけ頑張れば、その後のあらゆる場面で「あの日あのときすりおろしておいて良かった〜」となるのでこれオススメかもしれません。誰かのお知恵を拝借させていただいたわけなんですが、ちょっとしたことでも楽できてなおかつ美味しかったら嬉しいですよね。

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2021.3.14

お弁当を作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

バレンタインデーにおすすめ簡単レシピ3品今年のバレンタインデーのご用意はお済みですか?簡単で美味しい手作りスイーツをお探しの方におすすめを3つ。一個はパンですが笑、どれも喜んでいただける美味しいレシピ。チョコ好きさんにも喜んでいただけるはずです。

オススメレシピ一覧

TOP