YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

思い込み力で乗り切るダイエット

2020年10月11日撮影メルヘンの丘

この日は気持ちよく晴れた秋のいちにちでした。今年は夏の終わりをはっきり感じられぬままいつの間にか秋が来ていました。

美味しいものもあふれ出す秋。そういえば去年もこの食べ物いただいたなあとか、今年の○○は特にあまいなあとか、食べ物で四季を感じられるのも日本の魅力だと思います。いくらはあつあつのごはんに乗せてそのままいただくのがやっぱり美味しい。鮭いくら丼にしちゃった日には贅沢すぎてバチが当たるのではないかと思うほどおいしい。ウニ丼より好きだな。うなぎは季節関係なく食べたいな(いきなりうなぎの話)

そんなわけで(?)今日はさつまいもの日らしいんですけど(急にはなし飛ぶ)毎日のように食べてるのでもはやあらためてさつまいもの日と言われてもいまいちピンと来ませんが今日もいただきました。

本日の間食

今日は間食として。隣に写っているのは高タンパクヨーグルトのオイコスさんです。前ほどではありませんがたまに食べます。

オイコスプレーン味(加糖タイプ)1個のカロリーは92キロカロリー、タンパク質が10.1g、脂質はゼロ、炭水化物が12.3gとなっております。

もともとヨーグルト自体が得意ではなく日常的に食べたりはしていませんが、オイコスさんは食べやすくてダイエット始めてからはかなり食べました。脂質ゼロというところが素晴らしくて間食にぴったりで甘さもそれなりにあるのでなんとなく満たされる、というダイエットの味方です。ただ、ヨーグルトは人によってダイエットに合わないこともあると助言を受け、もしかしたら自分はそうかもしれないという自覚が少しあったので頻度を減らしていました。

ただ、今週からトータル摂取カロリーを1200から1300にアップして実験的に食事しているのでその調整役としてもオイコスさんを使ってみました。今日は特にカロリー調整が難しく合間にオイコスさんを挟んでみたのですがどうなることでしょう。。。

という私のダイエットに関する超細かい話はどうでもよくて笑、今日気が付いたオイコスさんの食べ方で個人的にハマったものがあるので書いておこうと思います。(これもまたどうでもいいはなしかもしれませんが)

 

ちなみにオイコスにきなこをかけると(今回6g使用)カロリーその他はこうなります。

完全勝利

私は昔から「きなこ」が好きです。

おもちをさっとお湯で茹でてやわらかくした所に砂糖入りのきなこをたっぷりかけて食べるきなこもちが小さい時から大好き。脂質は少ないと言ってもカロリー的に完全アウトなので今は食べられませんがもしかしたらオイコスさんにかけたら美味しいのでは?という予感があり今日やってみました。

きなこをかけただけ

オイコスの甘みがあるからきなこはそのまま砂糖など混ぜる必要はありません。ただかけるだけ。そして混ぜ混ぜして食べる。

正直、こんなに美味しいと思わず途中の写真も撮らず黙々と食べ終わってしまいました。なんというか、「オイコスにきなこを混ぜた味」なんですけども笑、わらびもちの雰囲気も持ちつつ、きなこ餅の記憶もよみがえりつつ、目を閉じれば

「これは・・・もはや和菓子と言っても過言ではない」

となります。

 

ダイエットは、脳をだましながら楽しんだもん勝ちです。

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

シノズキッチンのスパイスで作る3種のカレー自宅でも手軽に本格スパイスカレーが作れる使い切りタイプのスパイスセット。こちらを使って作るスパイスカレーのご紹介。
動画もあるので見ながら作れます♪ グルテンフリーでヘルシーな何度食べても食べ飽きないスパイスカレーおすすめです!

オススメレシピ一覧

TOP