YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【家電リサイクル】冷蔵庫の大きさはここを見ると書いています

「リサイクルってやってますか?」

最近増えている電話でのお問い合わせです。

リサイクルと聞けばリサイクルショップなどを想像する方が多いかもしれませんが、わたしたちのお店は電気やさんです。私たちのお店にかかってくる電話は「家電リサイクル」へのお問い合わせ。

 

今日は冷蔵庫をリサイクルに出したいというお問い合わせでした。

 

お話を聞くと一人暮らし用サイズの冷蔵庫とのこと。念の為容量(サイズ)を確認します。

「わかりません」とのこと。

そうですよね。わからないですよね。いきなり冷蔵庫の大きさは?容量は?と言われても9割の人は「わからない」となります。

どこを見たら書いているのか、

それは冷蔵庫の扉の内側、です。だいたいここにシールが貼ってあるのでそこを見たら冷蔵庫のメーカー名、品番、年式、内容積、外寸等が記入されています。

冷蔵庫の扉の内側

このへんにシールが貼ってあることが多いです。

ここ

この冷蔵庫は365Lですね。

家電リサイクルの料金を決める際、冷蔵庫の場合は「小」「大」の区分けがあって、

170L以下が「小」

170L以上が「大」となります。

その区分けとメーカー名によって家電リサイクル料金が決まります。(かなり細かい)

なのでリサイクルに出すとどのくらい料金がかかるのかはメーカー名、大きさがわかるとかなり正確にお答えできます。

冷蔵庫の場合は扉の内側をチェックしてみてくださいね。

 

ちなみに私が今欲しいものリストの上位に入っているのがビール専用の冷蔵庫です。ここにクラフトビールの缶やビンを入れて眺めながらビールを飲みたい。

イメージはもう少し違うものなんですけど例えばこういうやつ。

もう少し大きいの希望笑。

キッチンに置きたい

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

かぼちゃで3品「おかず系レシピ」女性は特に好きな人が多いかぼちゃを使って簡単に作れるおかず系の3品を。作り置きにもできます。おつまみにもなります。お弁当に入れるとカラフルで華やぎます。

オススメレシピ一覧

TOP