YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【動画あり】イベントでお出ししたローストビーフの作り方

食のイベント昼の部ではミニミニ料理教室シノズキッチンを行いました。

しれっと今日もこの話かよって思われた方大正解今日もこれです。

ミニミニシノズキッチン

昼の部始まってお出ししたワンプレートに乗っていたローストビーフは、実はおうちでもカンタンに再現できちゃうんですよ〜っていうことをお伝えしたくって【ローストビーフの作り方】だけに絞ってやってみました。

こちらですね

時間的にもちょうど良かったような気がしてます。

みただけでヤバいお肉

イベントの時に使ったお肉は田中畜産の但馬牛の内もも塊肉だったということもありかなりハードルが上がってしまいましたが笑、この作り方はオージービーフでも国産牛でもわりと全般イケるのでスーパーでローストビーフ用のもも肉がお買い得になった時にはぜひ試してみてくださいね〜。これからの時期はクリスマスや年末年始と続くのでスーパーにたくさん並ぶはずです。

エプロンつけた人で写真とるのを忘れました(隠れてる方ごめんなさい)

たとえばお父さんが家族に内緒でこれを作って食卓にさっとお出ししたとしたら。ひとくち食べたとたんにお父さんの株が急上昇することでしょう。逆に美味しすぎてお父さんが作ったと信じてもらえない可能性もあります。さらには、急にこんな美味しいものを作ってなにかやましいことでもあるのでは…と、あらぬ容疑をかけられる可能性もありますので、このレシピの取り扱いに関しては慎重にお願いします笑。

というのは冗談ですが想像されているものよりはるかに簡単な作り方です。

フライパンがあれば作れます。オーブンも不要です。低温調理器もいりません。

お肉の各面を1分半ずつ焼いて2重にしたアルミホイルに包みジップロックに入れてふきんで覆って熱湯にちゃぽんとつけておくだけ。30分放置するだけ。ソースも全部材料混ぜるだけ。

ぜひ一度お試しくださいませ。

YouTube動画あります。

 

全く同じ作り方で、ローストポークもできちゃいます。

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

かぼちゃで3品「おかず系レシピ」女性は特に好きな人が多いかぼちゃを使って簡単に作れるおかず系の3品を。作り置きにもできます。おつまみにもなります。お弁当に入れるとカラフルで華やぎます。

オススメレシピ一覧

TOP