YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

揚げない鶏胸肉の南蛮漬けは揚げてないのでカンタンでヘルシーでカロリーゼロなのでおすすめ

南蛮漬けが大好きです。

中でものぶこさん(義母)が作った鮭の南蛮漬けの味が大好きすぎるのですが、いつも作ってもらってばかりもいられないので自分でなんとか作って食べることがあります。(レシピ本「シノズごはんvol5」にも掲載)

15ページ

本来は主役の素材に片栗粉つけて揚げるのですが、揚げ物がめんどくさくてたまらない時、カロリー関係が気になって仕方ない時は「揚げない」作り方をしています。揚げずに衣をつけて焼く感じです。これでほぼカロリーゼロと言っても過言ではないでしょう。

今回は「揚げない」バージョンの作り方をご紹介しますね。

材料(2〜3人前)

作り方(パナソニックのオーブンレンジ「ビストロ」のグリル機能で作成)

  1. 鶏胸肉は皮をとってそぎ切りにし、重量の1割程度の塩麹につけておく(30分以上はつけたいところ)塩麹がなければ塩胡椒だけで下味で可
  2. ビニール袋に片栗粉と1を入れて全体にまんべんなくまぶしてからサラダ油をまわしかけてさらに全体に揉み込む
  3. ビストロのグリル皿に乗せて「グリル両面上段」10分で加熱。もしくはアルミホイルに並べてトースターや魚焼きグリルで焼くか、フライパンに油をうすくしいて焼く
  4. 野菜は全て千切りにして容器に広げておく
  5. ★の材料を全部混ぜ合わせレンジで1分加熱し甘酢を作っておく
  6. 肉が焼けたら野菜の上に乗せて甘酢を上からかけ10分ほど放置して上下を良く混ぜ完成

今回は市販の調味酢を使わせてもらった

片栗粉→油

グリル皿に並べて焼く

焼き色はこれくらいしかつきません

野菜を準備しておいて

焼いた肉を乗せて甘酢ダレをかける

10分ほど放置

上下を混ぜたら完成

お肉じゃなくても鮭や白身魚でもおいしいです。

お正月に作った時は油で揚げました。

1月3日

ここだけの話ですが、

揚げた方が5億倍美味しいです。

でも面倒だとかカロリーがどうのこうのだとかそんな時は「焼けば良い」

これで解決です。揚げた時と比較するから揚げた方が美味しいと言えるわけで、比べたことがなければこれはこれでかなり美味しいので是非お試しください。

お弁当にもいいですね

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2021.2.11

おうちで楽しむカンタンひなまつり特別メニュー

募集中2021.2.21

おうちで楽しむカンタンひなまつり特別メニュー

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

正月過ぎても使えるカンタンおせち3品もうお正月を迎えてしまったこのタイミングで今更作る人はいないかもですが、少し過ぎたって十分普段の食卓で活躍できるレシピですのでご紹介しますね。

オススメレシピ一覧

TOP