YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

無限に食べられる!「新玉ねぎの食べるドレッシング」が好き過ぎて毎日作ってます

新玉ねぎの食べるドレッシング

最近毎日のように食べているのがこちら

トマトに新たまドレッシング

新玉ねぎが好き過ぎます。年中食べられる食材じゃないので食べられるときに食べておきたい。いろんなレシピがあるとは思うのですがこの食べ方が好き過ぎてどうしよう。。

なのでレシピ書いてみます。毎回適当に作ってるけどだいたいこの分量でいけるはず。

材料

米酢を使っています

作り方

  1. 新玉ねぎはわりと細かめにみじん切りする(水にさらさなくても辛くないですが気になる人はさらしてください)
  2. ボウルに1と調味料を全て入れ混ぜ合わせたら完成

 

簡単過ぎてもう書くことなくなった・・・

 

半分とはいえけっこうな量になります

この純米酢がお気に入り

オイル少なめ

トマトにかけて食べるのが好きです

ミニトマトでも美味しい。この組み合わせが最強に合うと思っています。

作り置きバージョン

(トマトをこの中に漬け込んでおくとトマトから旨味成分が抽出されさらに美味しくなります。少し水分出てきますけど全て食べれば問題なし)

ドレッシングとはいえ新玉ねぎを食べるためにあるものといったほうがいいかもしれません。

焼いたお肉やお魚にかけても美味しいです。

でもやっぱりトマトと食べちゃう。毎日食べてる。トマトが高い…早く夏にならないかな。でもそうすると新たまの季節が終わる…

人生うまくいきません。

無限新たまトマトサラダ

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2021.10.24

簡単スパイスカレーとかち割りポテトフライ

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

カンタンごはんレシピ3品新米の季節だというのに白飯のまま食べずにアレンジしまくっているレシピを3つご紹介。超カンタンです。

オススメレシピ一覧

TOP