YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【動画あり】カンタン5分で完成!とろとろキャベツスープ

前に料理教室でもご紹介したレシピです。今日ちょうど材料があってお昼に作ったので動画にしてみました。

とろとろきゃべつスープ

東京白金でフランス料理レストランをされている木下シェフのレシピなんですけど(前に美幌町に料理教室で来てくれたときに教えていただきました)家にあるもので代用しながらアレンジの効くスープなのでおすすめです。とろみはじゃがいもで。すりおろして入れることで時短だしトータル5分もあれば完成する簡単メニューです。

30秒クッキングと書きましたが動画の長さが30秒と言う意味ですので、30秒で完成しなかったぞどうなってるんだあああという苦情などはご遠慮ください。

それでも5分で完成します。

材料(4人分)

*動画は2人前にして作りました

作り方

  1. にんにくはみじん切り、キャベツとベーコンは千切りにする
  2. 鍋にオリーブオイルを入れベーコンとハムを弱火で炒める
  3. 香りが立ち色付いてきたらキャベツ、塩ひとつまみ程度入れてひたひたになるくらいの水を加え、鶏ガラスープの素も入れてキャベツがやわらかくなるまで煮る(3分もかからないです)
  4. 最後に皮をむいたじゃがいもをすりおろしてよく混ぜ、水が減っていたら足しながら塩コショウで味を整える。とろみがついたら完成。

ハムかベーコン、なかったらウインナーを輪切りにしたりそれもなかったらえーと豚バラをみじん切りにしたりそれもなかったら買いに行ってください笑。

にんにくはなかったらチューブでもいいかもしれませんが、みじん切りのにんにくをオイルで炒めたときのあの香りとスープに染み出す味は生のにんにくにはかなわないので是非入れて欲しいところです。

じゃがいもをすりおろして使うため時短だしとろとろになってとても美味しいです。

そんなに水分多くなくてもいいスープなのであまり水を入れすぎずトロトロ感を楽しんでみてください。

あたたかいスープや味噌汁ってやっぱりホッとしますよね。

 

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2021.6.27

簡単おいしい作り置き8品を作ってお持ち帰り!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

野菜が主役の簡単おかず3品お野菜を使ったレシピ、少ない材料で作れるレシピです。あっという間にパパッと簡単に作れるのであと1品というときにもぜひ!

オススメレシピ一覧

TOP