YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

余ったピクルス液でリメイクレシピ「鶏の南蛮漬け」

昨日ご紹介したミニトマトのピクルス。トマトを食べ終わったらピクルス液が残ってもったいないなあと思いませんか?

そのピクルス液を使ったリメイクレシピのご紹介です。

調味液の分量はあくまでも目安的な感じで、甘さや辛味などお好みで調整してください。

ピクルス液には野菜から出た旨味も溶け出しているのでぜひ使って最後まで美味しくいただきたいですね。お野菜からの水分も出てきてしまっているのでお酢を足したりそのへんも味見しながらお願いします。

ピクルス液活用レシピ「鶏の南蛮漬け」

鶏の南蛮漬け

材料

ピーマンないのが惜しい

作り方

  1. 鶏むね肉は皮をとってそぎ切りにして★の調味料で下味をつける
  2. 1に片栗粉をまぶす
  3. フライパンにサラダ油大さじ1(分量外)を入れ中火で両面焼き色がつくまで焼く(油で揚げたほうがもちろん美味しいのですが揚げたくないという場合はこの方法で)
  4. お肉が焼けたらいったん取り出し、同じフライパンにピクルス液とその他調味料を全部入れて一度沸かす
  5. 鶏肉を戻し入れからめたら火を止める
  6. 保存容器に入れておいたお野菜の上に5をドバーッとかけ、全体を混ぜて完成

ビニール袋ホント便利

ほんとは揚げたい・・・

いったん待機

というか大きさバラバラにも程がある笑

ピクルス液一回火を通すと安心

カンバック

えいやーーー

混ぜ混ぜしたものがこちらです(ピーマンほしい)

鮭でも美味しい。

南蛮漬けっておとなになってから好きになったもののひとつかもしれません。甘酸っぱい系がすきなのかな。

冷蔵庫で3日ほど日持ちします。2〜3時間漬けただけでも美味しいですが、次の日くらいになってしみしみのものもまた違った趣きがあります。

ぜひ、ピクルス液が残っていたら作ってみてください〜。

 

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2021.8.29

本格ガパオライスと地元野菜のランチメニュー

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

間違いない!プロのレシピで作る本格中華&スープ今回は私のレシピではなくプロの料理家さん達のレシピです。今は惜しげもなくプロの方がレシピを公開してくれてるのでその通り作れば味は保証されてます(笑)家庭で美味しく作れるように考えてくれてるのも助かりますよね。中華の方は若干工程が多めですが絶対に美味しいのでお時間のある時に是非!(全て動画付)

オススメレシピ一覧

TOP