YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【レシピ】蛇腹きゅうりのピリ辛ポン酢

蛇腹きゅうりのピリ辛ポン酢

あと1品というときにも最高です

材料

作り方

  1. きゅうりは塩少々(分量外)をまぶしてまな板の上で板ずりしその後水で洗う(この工程は省略可ですがやったほうが味馴染みも良く色もきれいになります)
  2. きゅうりは蛇腹切りにする。2/3位のところまで包丁を斜めに1ミリ間隔くらいに細かく入れ、180度ひっくり返して裏面も同様に斜めに細かく包丁を入れていく。下までカットしてしまわないように手前に割り箸等を置きストッパー代わりにする(写真参照)
  3. 食べやすい大きさにカットして塩をひとつまみ(分量外)まぶし、10分ほど置き出てきた水分を絞る
  4. ジップロックなどの袋に調味料を全部入れて混ぜ、水気を切ったきゅうりを漬け込み、空気を抜きながら口を閉じる(漬け込み後15分くらいでも十分食べられます)

板ずり

ゴロゴロこすりつける

切り落としてしまわぬよう注意

蛇腹切り終了

蛇腹

食べやすいサイズにカット

塩振ると水が出てきます

優しくなおかつしっかり絞る(ムズ笑)

絞り後

こんだけ出ました

空気を抜いて口を閉じる

*板ずりはやらなくても作れますがやったほうがきれいなのと味しみが良い気がします

*割り箸や菜箸などをストッパーにして切れば下まで包丁が入ることなく失敗しません

*豆板醤はお好みで増減してください

*皿に盛り付けてからラー油を少し垂らすのもおすすめです

 

きゅうりが美味しい季節、たくさんいただくことも多いきゅうり。そのままボリボリ食べるのも好きですがさすがにそのまま食卓に出すのはチョット・・・となりますのでいろんなレシピで楽しみたいところ。

あと1品あれば・・・そんなときにもぜひ!蛇腹きゅうりは作るの大変そうに見せかけといて実はカンタンに作れるのでけっこう存在感のある一品になると思います。おつまみにも最高ですね。

 

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2021.8.29

本格ガパオライスと地元野菜のランチメニュー

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

間違いない!プロのレシピで作る本格中華&スープ今回は私のレシピではなくプロの料理家さん達のレシピです。今は惜しげもなくプロの方がレシピを公開してくれてるのでその通り作れば味は保証されてます(笑)家庭で美味しく作れるように考えてくれてるのも助かりますよね。中華の方は若干工程が多めですが絶対に美味しいのでお時間のある時に是非!(全て動画付)

オススメレシピ一覧

TOP