YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

海苔の佃煮で作るお寿司屋さんの厚焼き卵

何かの時に買ったんだけど何故か全然減らない海苔の佃煮。早く食べてしまわなくちゃ、、、というわけで検索したら桃屋さんの公式サイトでこんなのを発見。

むむむ。厚焼き卵に「ごはんですよ」??

卵焼きの甘味の中に「ごはんですよ」の海苔や魚介だしの旨みを感じられる、プロの1品です!

お、おいしそう。

これは検証するしかない。

ごはんですよ、じゃないけど。

 

作り方は至って簡単で、卵と海苔の佃煮を混ぜて焼くだけ。

海苔の佃煮は少しの水で伸ばしてから卵と混ぜる、砂糖も入れる。これだけ。

今回卵2個でやっちまいましたがたぶん大丈夫でしょう。

いつものように作るだけ

できた

食べてみるとたしかに旨みを感じられますが、いかんせん「ごはんですよ」じゃなくてセブンイレブンのプライベートブランドのやーつだから全く同じではないのでいまいち自信がない。

何が入ってるか見てみよう。

原材料チェック

昆布にホタテにかつおエキスまで!

こりゃ旨みとしては十分すぎる。なるほど、出汁の代わりとして使えるんですね。色は若干黒くなるけど味がいいので◎。

セブンの海苔の佃煮で。

冷蔵庫にあるけどなかなか減らないという方は是非どうぞー。

 

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

トマトを使ったカンタンレシピ若干旬を過ぎた感のあるトマトですがたまにはこんな食べ方はいかがでしょう。たくさんいただいたり家庭菜園で採れすぎたりしたときにもお使いください。

オススメレシピ一覧

TOP