YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

おうちで作る中華料理「エビのチリソース」

おうちで中華 エビのチリソース

みんな大好きエビチリ

ふと、たまに食べたくなるエビマヨとかエビチリとか大ぶりのプリプリの海老を使った中華。それもたくさん食べたい笑。中華料理店にはなかなか行けないしスーパーのお惣菜は衣が厚すぎるし脂っこいし甘ったるい。

(ここだけの話お惣菜より冷凍食品のほうが数倍美味しかったりしますよね)

たくさん食べたい欲を満たすには家でつくるのが一番だというわけで今回はエビチリレシピのご紹介です。

冷凍えびでも作れますがここはひとつ殻付きのものを買ってきて下処理してやってみてください。この一手間でかなり別物みたいに美味しくなります。

バナメイエビは比較的安価でスーパーで入手しやすいのでおすすめです。

材料(3〜4人分)

作り方

  1. えびの殻をむき背わたを取る。塩を揉み込みぬめりが出てきたら片栗粉と水も揉み込んで出てきた汚れを水でしっかり洗う。
  2. えびの水気をしっかり拭き取り塩コショウを揉み込む。ぬめりが出てきたら卵白を入れてえびが吸収するまで揉み込む(もんでるうちに水気がなくなってきます)
  3. 2に片栗粉とサラダ油を追加し揉み込んでラップをしえ冷蔵庫で30分程度休ませる。
  4. にんにくとしょうがと長ねぎをみじん切りしておく。
  5. フライパンに油を弱火で熱して2のえびを入れ7割程度火を通しいったん取り出して油を切っておく。
  6. フライパンに油を足してにんにくとしょうが、長ネギのみじん切りを炒め豆板醤とケチャップも追加して弱火で炒めていく。
  7. 合わせ調味料を加え中火でひと煮立ちさせたらえびを戻して水溶き片栗粉でとろみをつけ最後風味付けにごま油を数滴垂らして完成。

材料たち

包丁で切れ目入れて背わた取りました

下準備が肝心

さっと火を通します

完成〜

*下に敷いてるのは薄焼き卵。他の料理で作って余っていたので敷いただけ。スクランブルエッグを敷いてエビチリと一緒に食べるのもおいしいです。

 

中華料理って下準備が9割と言っても過言ではないみたいですよね。とにかく準備が大事。フライパンの近くに全ての材料を置いておく。炒め作業が始まったらそこに集中。調味料も合わせておく。

 

とにかくエビチリ美味しいので一度試してみてほしいです^^

(お弁当にもおすすめ)

 

ようでんを応援してね!

募集終了2022.8.21

暑い夏こそカレーパン!

募集終了2022.8.28

【追加分】スパイスカレー4種食べ比べプレートの回

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

暑い夏でもしっかり食べたい鶏肉レシピ3品食べやすい麺類や冷奴ばかり食べていませんか?暑い夏でも適度なお肉も必要ということでおうちでかんたんに作れる鶏肉料理を集めました。しっかりとメインを張れるものばかりです。この夏も元気に乗り切りましょうね〜。

オススメレシピ一覧

TOP