YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

ビリヤニという食べ物

前にとあるお店で食べたビリヤニという食べ物のことが気になってしまい家でも作ってみたくなり簡単に作れるお米とスパイスのセットを通販してしまいました。

ビリヤニについては私自身詳しくないのでググっていただけるとうれしいです(他力本願)

簡単にいうとインドの炊き込みご飯、とどこかに書いてありました。

日本のお米と違って細長くてパラパラした「バスマティライス」というお米を使います。

お肉やお魚などのカレーを作って鍋の下に敷きつめその上に茹でたお米(ここがびっくりの調理法でした)を乗せて蓋して炊く。みたいな調理法です。ざっくりした説明すぎてすみません。

わからないところがたくさんある状態でしたが食べたい気持ちが勝ってしまって早速作ってみました。

細長いお米

炊きあがりの状態

鍋の底にチキンがいます。

チキンビリヤニ

ビリヤニと一緒に食べると言われている「ライタ」というものも一緒に作りました。ヨーグルトときゅうりと塩とクミンとブラックペッパーを混ぜただけのものです。食べている途中で味変的にライタをお米に少し混ぜて食べるとこれがなんと美味しいのです。その理由がいまいちわかんないのですが美味しいのです。あれはどういう仕組なんでしょう。米にヨーグルト?って最初半信半疑でしたがこれはビリヤニとニコイチで絶対にいるものだと思いました。

もうひとつの小さな器に入っているのはココナッツエビカレー。前の日の残りを一緒に盛り付けています。何かしらのカレーと一緒に食べるのもおいしい。

ビリヤニの包容力に感心してしまいました。

 

ビリヤニという食べ物、これ、実際に作るまで写真や動画等見てもいまいちわかりませんでした。ブログにもなんて書いていいのかわからず困りました。今書いていてもいまいち説明できていませんし笑。

昨夜も実はえびとアサリのビリヤニを作ったんですけど今回かなり自己流でやってしまい水分量が多すぎてしっとりビリヤニになってしまいました。ビリヤニはパラパラでなんぼだと思うのでまたリベンジします。えびは固くなるから難しいな。

 

それにしても美味しすぎるビリヤニ・・・うまく説明できないけど確実にハマってしまったビリヤニ・・・

今後もまた何度となく作ると思います。

 

 

 

有識者さんたちによるとラルキラというところのバスマティライスがオススメらしいですよ。

ようでんを応援してね!

募集終了2024.4.14

ビリヤニ作って炊き立てをみんなで食べる回

募集終了2024.4.21

ゆるっと腸活も意識した「炊飯器で作れる発酵カオマンガイ」

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

お弁当にもおススメのレンチンたまごレシピ3品新年度、新学期、春からお弁当作りがスタートした方にもおすすめの卵レシピです。なんと全てレンチンで作ることができます!
朝の忙しい時間でもチャチャっと作れて洗い物も少ないのもいいところ。お弁当作りは適度にラクすることも長続きの秘訣ですね♪

オススメレシピ一覧

TOP