YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

最近ハマっている春巻きのはなし

最近、春巻きにハマっていまして。

 

春巻きって中の具を作るところが最大の難関だったりしてどうにも作る気になれないおかずでした。お肉や野菜に春雨などなど炒めてとろみつけて冷まして包んで揚げる。

工程多いなあ。と、遠い目をしてしまいます。

でもピンタレストかなにかで見かけた春巻きの具がさつまいもとチーズだったり、豚肉と長芋とか、イメージのものとあきらかに違ってなおかつ美味しそうだったので急に春巻きスイッチが入り早速作ってみました。

 

ミニサイズの春巻きの皮を買ってお弁当用に小さめのを作る魂胆です。

具材はあえて、今あるもので。

なるべくハードルを下げてみました。

今のところ個人的ナンバーワンは、

【さつまいも、ドライトマト、いんげん】の組み合わせ。

ドライトマトは前に作ってオリーブオイルとローズマリーで漬けていたものを使いました。トマトの旨味とさつまいもの甘さの相性がバッチリで特別な味付けはなしでもOKでした。

 

そしてこちらは昨日の春巻き。

かぼちゃとクリチ

何か葉っぱを入れたかったけどパクチーしかなくてパクチーを入れました笑。あまり味には影響しませんでした。

かぼちゃとクリームチーズは当たり前に合うので春巻きにしても違和感なしです。断面的にもいい感じでお弁当向き。

でも、やっぱりさつまいもとドライトマトには敵いません。

 

そして本日。

買い物に行っていないので冷蔵庫には肉も魚もありません。すっからかんです。なので冷凍庫にあったむき海老を使いました。あとは長芋、海苔、まだあるパクチー笑。

海老とパクチーだからアジアンテイストの味付けがいいかなと思いナンプラーを合わせます。

中身はこちら

長芋はレンジで1分20秒加熱しました。ボウルに海苔をちぎって入れ、長芋はそこに入れてからマッシャーで粗くつぶしナンプラーとレモン汁を混ぜました。えびは半分にカット。

春巻きの皮にパクチー、長芋海苔、えびを乗せ巻いていきます。

巻く前

なんとなく味付けが足りない気がしましたのでもう一本はこの上にマヨネーズを少し乗せました。

2枚包みに挑戦

ピンタレストで見かけた「チオベン」(有名なテイクアウトのお弁当とのこと)の春巻きは2枚重ねていると書いてました。そうすることで外はパリパリ、中はふっくら蒸された状態になると。ふむふむ。というわけで人生初の春巻き2枚重ね巻きです。糖質バンザイです。

断面

180度で3分ほど揚げました。

こう見ると2枚重ねた様には見えないけれどすごく成形しやすかったです。2枚目巻くときにキュッと出来るので巻きやすい。揚げてみると確かにパリパリです。お弁当に入れてもへこたれない感じになりました。

本日のお弁当

食感はバッチリ。中の具材の相性もまあまあ。味付けは少し足りなかったかな。えびをマヨで和えてから入れるのがいいかな。検討の余地あり。

 

そんなこんなで最近の春巻き生活でした。またいろんな具材で作ってみようと思います。

 

 

ようでんを応援してね!

募集終了2024.2.23

おうちで作れる本格チキンビリヤニ

募集中2024.3.7

ビリヤニを作って炊き立てをみんなで食べよう!

募集終了2024.3.17

映画シェフのようなキューバサンドを作ろう!

募集中2024.3.20

オープンいなり寿司が主役のお花見弁当を作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

ごぼうが主役のレシピ3品冬は根菜が美味しいので積極的に食べたいところ。腸活的にも食物繊維が取れておすすめ。今回はごぼうを使ったレシピです。揚げたり炒めたりレンチンしたり、とてもシンプルで簡単なので是非ご活用ください^^

オススメレシピ一覧

TOP