YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

飾り巻き寿司の色付けに何使うか問題が解決したのでご報告

昨日のブログで酢飯の色付けどうするか問題に触れましたが、実はあの後すぐに解決しました。

シノズキッチンの参加メンバーでもあるフォロワーさんからの有力情報をゲットし、こちらの商品を購入。

流氷ビーツのベルベットソース

こちらは常呂町の芥川ファームさんの商品です。

原材料はレッドビーツとオリゴ糖と国産有機リンゴ酢のみ。

実はcoopの売り場で見たことがあり手にとって原材料名もチェックしていたんですけどてっきりジャムのような商品だと思い込んでいました。なので、甘いジャムのようなもの、パンやヨーグルトにつけて食べるもの、だと勘違いしてました。

中はこんな感じ

ビーツが細かく刻まれた状態で入っていますがわりとサラサラしています。ジャム感はない。

味はビーツのあの甘さだけで酸味はほぼなくシンプルな味なので何にでも応用が効くと思います。ヨーグルトのお供にと書いています。

そしてよーくパッケージの裏を見ると、

酢飯やお餅、ドレッシングやお菓子などの色付けにもご利用いただけます!

とも書かれています。

全く読んでなかったんですねわたし。

てな訳で早速すし酢に混ぜて使ってみました。

キレイなピンク色になりました

梅酢のときとは色の出方が違います。

さすがビーツ。

自然の色でこんなに鮮やかなのはすごいです。

そして出来たのがこちら。

飾り巻き寿司いちおう梅の花

急ぎで作ったので芯の部分の卵が大きすぎなのと形もいびつですが色の確認ということで(言い訳)

 

色付け問題は解決しました。

あとは工程を整理してレシピのまとめをしていきます。

 

以上色付け問題のご報告でした^ ^

 

 

 

 

 

ようでんを応援してね!

募集終了2024.4.14

ビリヤニ作って炊き立てをみんなで食べる回

募集終了2024.4.21

ゆるっと腸活も意識した「炊飯器で作れる発酵カオマンガイ」

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

お弁当にもおススメのレンチンたまごレシピ3品新年度、新学期、春からお弁当作りがスタートした方にもおすすめの卵レシピです。なんと全てレンチンで作ることができます!
朝の忙しい時間でもチャチャっと作れて洗い物も少ないのもいいところ。お弁当作りは適度にラクすることも長続きの秘訣ですね♪

オススメレシピ一覧

TOP