YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

補聴器に使う空気亜鉛電池はシールをはがしてすぐに入れるとうまく発電しません

補聴器の電池交換の時はシールをはがしてから30秒~1分ほど置いてそれから装着するようにしてください^^

電池についているシールをはがしたところ

ちょっとピンとがあってないのですが補聴器の電池にはひとつひとつシールが付いています。

これをはがすことで電池に空いた穴から空気が入って中の亜鉛と反応して発電をはじめる、という仕組みになっています。

 

空気亜鉛電池。

「空気」と書いているのはそういうことです。

シールをはがしてすぐに補聴器に入れるとうまく発電しないことがあるので30秒から1分程度たってから入れます。

これがなかなか待てないことが多いのですが^^なるべく一呼吸おいてから入れるようにしてください。

 

また、この電池は寒い環境が苦手だったり二酸化酸素が多いと劣化しやすいということがあるので冬場ストーブを使う環境では適宜換気をするといいと言われています。

 

 

 

ようでんを応援してね!

募集終了2024.4.21

ゆるっと腸活も意識した「炊飯器で作れる発酵カオマンガイ」

募集中2024.5.12

喫茶店のあの味!ナポリタンを作ろう

募集中2024.5.19

チキンビリヤニを作って炊き立てをみんなで食べよう!

募集中2024.5.26

喫茶店のあの味!ナポリタンを作ろう

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

お弁当にもおススメのレンチンたまごレシピ3品新年度、新学期、春からお弁当作りがスタートした方にもおすすめの卵レシピです。なんと全てレンチンで作ることができます!
朝の忙しい時間でもチャチャっと作れて洗い物も少ないのもいいところ。お弁当作りは適度にラクすることも長続きの秘訣ですね♪

オススメレシピ一覧

TOP