YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【ビリヤニ作り】私が気に入っているバスマティライスはこちら

本日は「ビリヤニ大澤さんのビリヤニ料理教室」に来ていますがそのことはまた後日ご報告いたしますね。

 

今日はわたしが気に入って使っているおすすめバスマティライスのご紹介です。

バスマティライスとは?

バスマティライスは、インド北部とパキスタンで古くから生産されてきたインディカ米(長粒種)の一品種です。

細長く丸みのない形のお米で、その独特の芳香から、「香りのよい種類」を意味する「バースマティー(日本語発音はバスマティ)」という名で呼ばれています。

その名の示すとおり、炊き上げる際には独特の香りが漂います。

こちらのサイトからの引用

 

何種類か取り寄せて食べ比べましたがこれが一番お米の伸びも良く味も美味しかったのでそれからずっとこちらを使っています。ビリヤニ友の会でも、ビリヤニキットに使っているお米も全部このラルキラです。

ラルキラのバスマティライス

他よりも少しだけ高いのですが味には変えられないので今後もきっとこれで行くと思います。通販で取り寄せていて(密林)この辺のスーパーにもカルディにも売っていません。

カルディに先日行ったとき発見したのはこちらのバスマティライスでした。

200gなので使い切りサイズ

一度試してみるにはこれくらいの量がいいですよね。

 

そしてカルディさんにはビリヤニキットも販売されています。

わたしも何度かお世話になりました。

カルディで販売されているビリヤニキット

けっこう辛口なのでお気を付けください^^

 

ビリヤニはお米料理なのでお米にはこだわりたい。

ビリヤニ大澤さんで使っているバスマティライスも「ラルキラ」なんですって。それ聞いてから余計においしく感じられました笑(単純)

 

ビリヤニ大澤さんというのは東京にあるビリヤニ専門店で、メニューはビリヤニひとつのみ。ほんとにそれだけの専門店です。予約制で炊きあがったビリヤニを一斉に盛り付け食べるという変わったスタイルですが常に満席の予約困難店とのこと。

通販で一度取り寄せしましたが実店舗でいつか食べてみたいと思います。

 

 

そんなわけで今日はおすすめのバスマティライスのご紹介でした。

 

 

あ!私が販売中のビリヤニキットはこちらでご購入いただけます~

 

わたしが買っているのはコレ↓

ようでんを応援してね!

募集中2024.7.21

インドのおもてなし料理【ビリヤニ】を作ってみんなで食べる回

募集中2024.7.28

夏に食べたいスパイスたっぷりカレー2種あいがけプレート

募集中2024.8.18

暑い夏を乗り切るタイ料理を作ろう!

募集中2024.8.29

暑い夏を乗り切るタイ料理を作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

カレーに添えてもいい感じな野菜の副菜3選ちょっとした箸休め的おかず。野菜の副菜です。カレーに添えるのがおすすめですが単独でも酒の肴になりお弁当にも行けるマルチなおかず。簡単ですので是非お試しください。

オススメレシピ一覧

TOP