YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

水を使う家電は毎月洗ってあげてー。放っておくとあとからタイヘンだよーーー。

今日もブラックボード書いたよーーーーー、と言いたいところですが、雪の予報もありこんな感じになりました。

ブラックボード外に出して雪降るとべちゃべちゃに濡れて字が流れちゃうのでドアに紙貼りました。濡れてもいいように袋に入れてから貼ってます。

今年もあと3週間かー・・・

って、マジですかーーーーーーーーー!

とたんにソワソワしてきたよ。

というわけで、大掃除でも何でもないんだけど、毎月やらなきゃだめなやつ、やりました!

先月もブログでご紹介した加湿器のお手入れの件、やりました!

なので加湿器を使っているみなさん!これ読んだらすぐ洗ってくださいねーーー。

 

上が洗う前、下は洗った後

上が洗う前、下は洗った後

というわけで次は1月10日にまた洗うんでみなさんも一緒におねがいします!

 

月イチで洗っておけばすぐにキレイに戻せる。放っておくと汚れ落とすのも一苦労。

なんでもそうなんですけど、水系の汚れって時間が経つと落としにくいんです。私も今までに何度も経験ありのおそうじ苦手芸人あ間違った「おそうじ苦手女子」でした(笑)
(女子って歳じゃないよとか言った人はちょっとあとでアレするから)

加湿器も水系の汚れ。水道水に入っているカルキの汚れ。普通の洗剤では落とせない。お酢とかクエン酸とかで落とします。でも毎月やってれば水洗いでだいたい落ちる。今日やった加湿器の洗浄も水洗いのみです。

 

汚れが落ちずガビガビになって加湿フィルターをお取り寄せして交換したり、そういうお客さんが毎年います。これ洗浄していてもけっこう時間たつと劣化してくるので交換してもしかたないよなーってことありますが、1年で交換とかになるとちょっともったいない。3,4千円します。機種によってはもっと高いものも。なのでこんなに何度もブログでお知らせしています。おせっかいBBAになります(笑)(女子ちゃうんかい)

 

シノゾンで買ってくれたこちらのお客さん大丈夫かなー

シノゾンで買ってくれたこちらのお客さん大丈夫かなー

遠いとすぐに飛んでいけないのがシノゾンプライムのはがゆいところ。近かったら私がかわりに洗ってあげたりもできるんだけどなー遠方の方にはそんな心配もあります。

なのでこれから何度となくまた「洗えー」「洗えーーー」って言いますのでそこんとこよろしくです!

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.6.22

揚げたてサクサク♪くどくないキーマカレーパンを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

あと1品というときにも!カンタンでおつまみにもなるお野菜レシピ材料はシンプル。お野菜を使った副菜としてもおつまみとしてもイケちゃう3品をご紹介。作り方もカンタンなのでビール片手に是非!

2019.4.16

女子にモテたいならアボカド料理を作るべし。簡単!美味しい!クリチ―アボカドの作り方。

クリチ―アボカド

女子はほぼほぼ口をそろえて大好きというであろう食材、それがアボカドなのである。なのでモテたい系男子のみなさんにはこのレシピをぜひとも今日は覚えて帰っていただきたい。目をつぶってても作れるカンタンな内容だが、女子ウケ抜群なのでぜひともレパートリーに加えていただきたい。とはいえこれを作ってあげたのにその子からフラれた、という苦情は一切受け付けていないのでそういう時は泣きながら自分で食べてほしい。

  • 31
  • 2

2019.4.13

(動画あり)キャベツのナッツ和えはお弁当の隙間にもビールのお供にもなります

キャベツのナッツ和え

料理はアドリブ。と、誰かが言ったとか言わないとか。これも偶然出来上がったアドリブ料理です。ゴマのかわりにナッツで作ったら思っていたより美味しかったので動画も撮りつつブログにも書いた即興レシピです。お弁当にもイケるし、意外とビールに合います。結果なんでもビールに合うものしか紹介していないという噂もあります。

  • 39
  • 3

2019.4.24

(動画あり)ピーマンの丸焼きの作り方

ピーマンの丸焼き

ピーマンが嫌いな人には嫌がらせかよとも言うべきこの料理。でももしかしたらピーマン嫌いも克服できるんじゃないかというくらいふっくら柔らかく苦味もさほど感じられない仕上がりになります。じっくり弱火で放置しながら焼くだけなので誰でも作れちゃう簡単レシピ。騙されたと思ってピーマンを丸ごと、種も一緒に食べてみてください。その美味しさに驚くはず。

  • 36
  • 4
TOP