YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

ニュースレター送付先を100世帯近く減らした理由

ニュースレターとか商品カタログとかチラシとかお客さんのところに郵送したあと、「しんぶん見たよー」とか「カタログ来たからさー」と言って商品の注文をしてくれるお客さん達。ありがとうございます!!

今日のブラックボードはレンジ活用法ー。

今年から大幅に送付先を絞り込んだニュースレター

そんなふうにこちらが送ったものに対してリアクションがあるとまた頑張ろうって思えます。素直にうれしい。

前にちょっと書いたことあるんだけど、ニュースレターの送付先を今年から少し減らしています。100世帯近く減らした。かなりの決断だったけど社長も覚悟を決めて減らした。本当に自分のお店を好きでいてくれるお客さんに心を込めておくりたいということ。今の所送らなくなったお客さんからはなんのリアクションもありません。気付いているかどうかも確認できないのでわからない。でもいいんです。そうと決めたから。

(毎月送るニュースレターをやめたけど年に数回なんらかのかたちでカタログ等は送る予定。今年は過渡期なので様子見てまた変更します)

減らした分、もっと紙の販促物を内容充実させて「あなただから買いたいのよ」って言ってもらえるお店にしたいです。

あとは紙の販促物プラス ネット上のサイト関係の充実。

店のサイトやSNSの発信。さらに個々人が自分を出しながらもっともっと発信して自分たちの事を気に入ってくれるお客さんが増えたらいいな。それで離れていく人もいるかもしれないけど、好きになってくれる人もいると思う。だから今年はさらにそうしていきたい。

アナログとデジタルの掛け合わせ

ちなみにこちらが今月のニュースレター『たなかしんぶん』(クリックしてその次のページでもさらにクリックすると大きくなります笑)

過去のたなかしんぶんはこちらからご覧になれます

 

紙の販促物でしか情報が伝わらなかったお客さん、今はインターネットがあるからそっちでも情報発信ができます。今まで伝えることがタイヘンだった多くの人たちに情報が届けられる。コストをそれほどかけずに。

ネット環境がないお客さんもまだまだ多いので紙の販促を続けながら、それに補足する形というよりもどちらも同じくらいの「両輪」で発信していく。

これがわたしたちのお店には今の所合っている。

 

すごいスピードで環境が変わっているからそれについていけるようにいつもアンテナ張ってその時々で最適なほうにいけるようにしたいと思う。

 

それにしてもまだまだ個が出てないわー。

チラシもしんぶんもまだまだだわー。

やった気になってるだけ。そんなことを最近とても思うのです。産みの苦しみだけど乗り越えたいと思います。

ようでんを応援してね!

募集中2019.9.28

「シノズごはんvol5」レシピ本メニューでお弁当を作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

圧力鍋で作る時短カンタンおかずこちらでは電気圧力なべを使っていますがもちろん普通の圧力なべでも作れるレシピを3つ集めました。工程がカンタンで時短にもなり、そして十分に美味しい。超優秀な調理家電「圧力なべ」持っているならこれを使わない手はありません。持っていない人は早速お近くのア〇ゾンや電器店へGO!
TOP