YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

離れていてもその人に宛てて喜んでもらえたり感謝の気持ちを伝える投稿ができるSNSは利用しないともったいないよね

こんにちはーでんきやさんのヨメ忍です!今日から東京出張で留守にします。あ、ブログは書きますよーーー。

当店でもニュースレター「たなかしんぶん」を発行していますが全国のでんきやさんも各自それぞれオリジナルのモノを作ってお客さんにお送りしています。そういうお店が多いのではないかな。

埼玉県のでんきやさん『エンドーデンキ』さんもそのひとつ。社長がその昔でんきやさんのお勉強しに行っていた商学院で同期だった遠藤さんのお店です。私も何度かいただいたことがあるのですが、今回はスタッフ小川におハガキを頂戴しました!

ちゃんと小川宛のハガキです!ニュースレターも少し前に頂いていました。ありがとうございます!

笑顔流文字という書き方で書かれたおハガキ。一人一人にあてられていてすごくあったかい感じのするおハガキです。お客さんにも送られているようできっと喜びますよねー♪

 

デジタルとアナログどちらがいいのかっていう話はよくありますよね。わたしたちのような業種業態ってどうなんだろうって考えた時、やっぱりアナログ販促を継続しつつもデジタルも並行してやっていく、これがうちのお店には合っているなと感じています。ブログにも何度か書きました。

紙のニュースレターやチラシでしか情報を届けられない方もまだまだいる。そしてその情報をデジタルツールにのせてたくさんの人に届けることもできるのがデジタルのいいところ。自店のサイトやブログ、ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSツール。いろんなものを活用して発信していくことも同時に継続していきたいと思います。

そして、今回の遠藤さんのおハガキ。

いただいてうれしい、ありがとう、っていう気持ちを写真とともにご本人にお伝え出来ました。今回はフェイスブックで投稿しました。

これってとっても便利だなーって。

アナログ的なおハガキをいただいて感謝の気持ちをSNSですぐにお伝えできる。離れていても。ちょっと前まではそれがなかったからお電話やおハガキでお返ししていたはず。それもまた趣があっていいけれど、写真と共にすぐにお伝えできるこんなに素敵なツールは利用しない手はないよなー、ってそう思います。

誰かに喜んでもらえるような投稿、たった一人に向けてでも感謝の気持ちを伝えるような投稿、そういう使い方をしたら、SNSってほんとうに素敵なツールになると思います。

 

小川くんにあてられた遠藤さんからのメッセージ♫

 

遠藤さんほんとにありがとうございました!

ようでんを応援してね!

募集中2018.2.17

ひなまつりに作ろう♪春色レシピ

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

TOP