YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【実録】「ブログ書いたらSNSでシェアしよう」は当たり前。それ以前に安定的な発信がないとシェアしたって見てもらえない。

本日は予定を変更してこちらの話題について書こうと思います(動揺)

ようでんwebマスター<ハカセ>の本日のブログ

オリンピックネタではありません(笑)

ブログは毎日書いている。毎日SNSでシェアもしている。でもそれだけじゃダメだった!

よくこんな話を聞きます。ブログは書いて終わりじゃダメ。シェアするまでがブログなんだ と。うんうん。聞いたことあるし今でもそう思ってます。

ブログの重要さは日増しに増していて、SNSがインフラ化しつつある今の時代においても「ブログ」は蓄積型のメディアだからどんどん書いて自分の世界観を発信していこうというもの。書けば書くほどそれは自分の財産としてたまっていく。SNSみたいに流れて行かない。だからこそSNS全盛の今の時代もブログはブログとして書こう、ブログって大事だよ!っていう話。

でも書いただけじゃ誰にも読まれることなくインターネットの海の中でただ漂流しているだけ。「こんな記事を書きました!」「私のブログはココから読めます!」「実は他にもこんな記事とかあんな記事とか結構書いてるんです!」 って。手を挙げてみんなにわかるように主張しないと誰も読まないっていうこと。

その手を挙げるっていうのがSNSでシェアするという行為。

ブログを書いたらツイッターとかフェイスブックとかSNSでシェアする。ここまではもうワンセット。

 

先日インフルエンザにかかりました。

とはいえ、1日目も熱が下がったあとご報告のブログを書きツイッターとフェイスブックでシェアしました。2日目以降も毎日ブログは書き続けシェアしていました。いつも通り書いていたブログ。シェアもしたはず。

なのにアクセス解析の結果がびっくりするほどの変化だったという冒頭のハカセのブログなんです。

8日からセッション、ページビューが急下降しているのです。

急激な下り坂なのでセッションのK点(危険点)越え。ああ恐ろしい。

(ハカセのブログより一部引用)

セッションっていうのはカンタンに言うと見に来てくれた人の数です。

はい。インフルエンザにかかった2月8日以降急激にようでんサイトを見に来てくれた人の数が激減していたのです。(特にフェイスブック経由でのアクセスが減っている印象。フェイスブックは投稿が少なくなったらお友達のタイムラインに表示されにくくなるからかな)

もう一回貼っときますね(笑)

ジャンプ台がもはやラージヒルサイズ!!(笑)

 

ブログはシェアするまでがブログです。

この言葉を信じてインフル期間中もいつも通りシェアしていたのになぜ?

そんな疑問が一瞬頭に浮かびましたが、この結果は当たり前と言えば当たり前。

 

安定的な毎日のSNS発信があった上で、なおかつブログを書いてSNSでシェアする。

ここまでやっていてはじめてブログを読みに来てくれるかもしれない

そんなもんです。

ブログを読みにいったんそのSNSのタイムラインを離れるっていう行為はかなりハードルが高いコト。

ただブログのリンクを貼り付けてさえいれば友達が見に来てくれるだろうなんてことはありえない。よほどのコアなファン以外は読まずにいいねだけ押してまたタイムラインの流れの中に戻っていく。

今日はバレンタインデー

インフル期間中はSNSでの発信がガクッと減りました。ツイート数も誰かの投稿へのいいねの数も誰かの投稿に対するコメントの数も激減していました。そうするとSNS上での存在感がうすくなります。忘れられるというコト。私はたったの4~5日でしたがこれだけデータに反映されてしまう。これはもう衝撃でした。

 

でもね、だいたいは予想していたんです。発信しないとどうなるかっていうことについて。

そのことはインフルエンザの症状よりもおそろしかった(笑)

理由が理由だけに発信できたとしてもある程度は控えた方がいいこともわかっていたし、心配もかけたくなかったし、でもツイートしたいし(笑)そんな気持ちが入り混じりながら過ごした数日。

やっぱりSNSはインフラである。みんなの日常生活の中にすっかり入り込んだスマホ。スキマ時間にいくらでもみることができるSNS。それなのに見るだけだったら、何も発信がなかったら、いつの間にか存在感は薄れ忘れ去られ思い出すこともしてもらえなくなる。

毎日発信しよう。その人の生活に入り込もう。わざわざ読みに来てもらえるくらい好きになってもらおう。

 

ようでんwebマスターであるハカセから教えてもらった衝撃の事実(笑)

自分の発信欲にも気が付けたことだし、今からまた自分らしい発信を続けて行こう。そしてブログもシェアしよう。

 

ビールツイートも再開しています。

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.8.24

電気圧力なべを使ってお手軽ワンプレートランチを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

暑くても灼熱地獄にならないで作れるレシピ3品夏本番。キッチンの環境は過酷を極めています。さっぱりした素麺が食べたいと言われ茹でてる間こっちは汗だく。涼しげな料理を作る過程では涙ぐましい汗水たらした工程があります。でも大丈夫。暑くてもそんな苦労しないでカンタンに作れるお料理がたくさんあります。そんな3品を今月はご紹介。
TOP