YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

タナカレー完成に不可欠だったあるいちにちの話。1700㎞離れた所に住む友人と過ごした19時間。

あっという間に過ぎてった昨日いちにちをツイートで振り返ってみます。

カレースパイス(タナカレー用のスパイス)を袋詰めするのとタナカレーの試食をするためにわざわざ兵庫県から美幌町にやってくるというあつみさん。突然の思いつきでもなんでもなく去年から決まっていたことでした。

初めての女満別空港に降り立つことになるあつみさん。

手荷物受け取りレーンの牛の広告の写真を撮るあつみさん

そうそう、それそれ!

あつみさんの旦那さん一馬さんもこうツイートしていますがあつみさんの住む兵庫県から美幌町までの距離はなんと1700㎞。

空港からの帰りにちょっとだけ寄り道して「メルヘンの丘」へ。北海道らしい景色に感動されたご様子でしたが時間がないのですぐに店へ連れ戻します。

さあ、早くやるよー!

万全のオペスタイルでスパイスセットに入る①の袋を作っていってもらいます。

実はこのスパイス袋詰め作業の前に我が社の社訓を唱えてもらう時間がありまして。アルバイトのあつみさんにもそのへんはきっちりとやっていただきました。

・・・って、これはもちろん冗談なんですけど(笑)、この日あつみさんが美幌に来ると決まってからこの伝説の朝礼動画のパロディやりたいねと話していて。やるからには全力でやろうとなりまして、せっかくの機会ですのでこのような形となりました。(せっかくの機会ってナニ笑)

まあそれは置いといて、今回のタナカレー事業には私たちなかなかの熱量を持って臨んでいて、絶対に美味しいものを作って皆さんにお届けしたい一心でここまで来ました。田中畜産では大事に育てたお肉のカットとパッキングを終えており、残るはこのスパイスの微調整と袋詰めだけとなっていました。

あつみさんに最終試食してもらったタナカレー

ふたりで試食をして最終的な味の調整が完了しました。やっぱりシンプルに勝負します。

時間の許す限りスパイスの袋詰めをして、その後は念願の焼肉チャンピオンでお肉を食べる。旦那様の一馬さんがいないのが残念ですがあつみさんに私たちのお気に入りの焼肉店で牛肉を食べてもらえて感無量。

社長のユウジさんはこの日終始カメラマン役。ひたすらタナカレー事業をすすめる我々の影でプロデューサー的役割をしてもらっています笑。いろいろ助かります!

楽しい1日もあっという間に過ぎ去り焼肉の余韻にも浸る間も無く、なんと朝一の飛行機で帰って行きました、あつみさん。

滞在時間にして約19時間といったところでしょうか。

はやーーーーーーー!帰るのはやーーーーーーーーー!!

この強行スケジュールにもかかわらず美幌まで来てくれたことが嬉しくてたまりません。タナカレーという大事な商品の販売を控え、一度直接会って話したいという思いからこの日の計画は始まりました。彼女に会うのは3回目くらいでしょうか。真面目だけどアツい人。お互いの考えていることを話せていい時間となりました。

次はわたしがそっちに行くね!

***************:

タナカレーの販売は2月下旬から3月上旬頃を考えています。また詳細決まり次第ご案内しますね。

2月になり更新したコーナーやタナカレーのことなど。

タナカレーのこと少し書いてるのでよかったら合わせてお読みください。

ようでんを応援してね!

募集中2019.10.26

リクエストメニューでシノズキッチン(土曜の部)

募集中2019.10.27

リクエストメニューでシノズキッチン(日曜の部)

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

心もカラダもあたたまるスープレシピ3品少しずつ寒くなってきたこの時期食卓に汁物(スープ)があるとホッとしますよね。お味噌汁はもちろん美味しいのですがそれ以外のスープ系もたまに食べたくなります。カンタンに手に入る材料で簡単に作れるものばかりですので是非作ってみてくださいね♪
TOP