YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

大葉の保管に困ったらなめ茸のビン活用がおそろしく使いやすくて鮮度も長持ちするのでおすすめ!

食材の保管方法ってちゃんと教えてもらったことないから結構いい加減にやってるし、冷蔵庫の野菜室はすぐにごちゃつきます。あと、やっぱりお肉や魚、野菜って日に日に鮮度が落ちていくからそれを考えながら献立たてたり、「あのお野菜は今日使ってしまわないとそろそろヤバイ」とか、毎日の生活の中でふとした瞬間に思っていたりするわけです。お風呂に使ってる時とかも。家庭の中で食事を作る役割の人は24時間の中でそういうことをどこかのタイミングで無意識のうちに考えていると思います。

大葉の保管ってどうやってますか?

野菜の中でも結構気を使うのが生姜と大葉、あともやしも足が早い。生姜はタッパーに水を入れてそこにつけておき毎日水を替えたら数週間日持ちするのでそのやり方で今はやってます。でもたまに水を変えることを忘れてダメにすることも。。

大葉は小さめのコップに水を少し入れてそこに大葉の茎を浸してラップで覆って冷蔵庫に保管していました。でもこれだと何かの拍子にぶつかって倒して水浸しなんてこともあります。急いでる時に限って水ぶちまけます笑。

いつだったか、なんていう名前の人だったかもう忘れてしまいましたがユーチューブで料理動画を見ている時「これいいいいいい!」ってなった大葉の保管方法がありました。

そのYouTuberの女性はその大葉の保管方法について触れている動画ではなく淡々と料理をしているだけだったのですが、私的にはそっちに目が釘付け。もっと見せてよそのビン!って思ってました笑。

そうなんです、あるビンに保管していたんです。

なめ茸のビン活用がおそろしく使いやすく鮮度も長持ち!

 

 

なめ茸のビンに入れてました。

すごいーーーーーー!それはナイスアイデアーーー!って思いました。

あの形状ってただの丸い形ではなくちょっと平べったくなった状態の筒状というかまさに大葉を入れるために生まれたんじゃないかと思わせるフォルムですよね。

その動画を見てから、なめ茸を速攻で買いに行きました。

普段はあまり食べないのですがなめ茸を買って、ほうれん草を茹でたものに和えたり、小松菜を茹でたものに和えたり、、とにかく葉っぱ的な野菜に混ぜて食べました笑。(ご飯に乗せるとおそろしく美味しいことは結構人生経験長い方なので知っている)

そして、めでたく完食し、ビンを綺麗に洗い、乾かし、使う予定が特にないけど大葉を買ってきて入れてみました。(茎のところにキッチンペーパーを濡らしたものを巻いてから蓋をする)

ジャストサイズ(ほんとは大きすぎて上の方折れ曲がってるw)

いやあ、こういう何気ないことがスッキリ解決するととても気持ちがいいですね。

これでひとつ、冷蔵庫内のお野菜の保管についてストレスが減りました。

けっこう長持ちするんですよ、この方法にしてから。よかったらお試しを〜。

あ、大葉を使ったレシピもあります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

トマトの豚肉しそ巻き #塩こしょうのみ #オリーブオイル #トマト #しそ #豚薄切り肉

shinobu tanakaさん(@shinozu_tanaka)がシェアした投稿 –

(2015年のインスタなんですけどいいねが7件ってすごい)

トマトの豚肉しそ巻き

しゃぶしゃぶ用の豚肉が使いやすいかな。豚肉を広げて塩コショウして、大葉、トマト(くし切り)の順番に乗せてくるくる巻いて、フライパンに油を入れ両面焼いて最後にもう一度塩コショウしたら完成。簡単です。

トマトは焼くと美味しいですよねー。大葉とも相性いいので夏になると結構作ります。レシピ本のvol2にも載せたレシピでした。

なすのナムル

 

お友達の真夜中の飯テロツイートと共に「なすのナムル」レシピをご紹介!

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.5.25

ご家庭でも作れる!辛口スパイスビーフカレー

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

フードプロセッサー活用レシピ3品フードプロセッサーは便利だけどしまい込むと二度と使われない可能性もある調理家電。手作りすると一段と美味しくなるあんなものやこんなもの。時短調理にもなるのでどしどし使っていきましょう。
TOP