YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

「人生が変わる料理道具」という本を見ていたら欲しいものがたくさんあり過ぎて絶賛困り中。

これだけ情報があふれていると誰が紹介するかって大事ですよね。

先日ツイッターで藤村正宏さんがツイートしていたので速攻で買ってしまった本があります。

「人生が変わる料理道具」

東京のかっぱ橋で「飯田屋」という名前のお店の6代目、飯田結太さんが書いた本。(エクスマ塾生さんなんですね~)料理道具の聖地とも呼ばれているそのお店ではありとあらゆる料理道具が売られているようです。道具のプロが勧める料理道具ってどんなものだろうという興味からこの本を衝動買いしましたが、全部読み終えた時、この飯田屋さんには通販ではなく実際に行って手に取って買い物したくなるそんな魅力を感じました。効果抜群のPOPもいたるところに貼られている模様。

Amazonも便利だけどこういうものは実店舗で買いたい。

かっぱ橋いきたい。

飯田屋さんいきたい。

買いたいものが多すぎる。。

あっという間にフセンだらけになった

正直全部欲しくなりますので読むのはキケンですけど超おススメの本です。発売されたばかり。お近くの書店またはAmazonでどうぞ。

 

私も愛用しているキッチンツールがこの本で紹介されていてとてもうれしくなったのでちょっと見てもらえますか?(誰に聞いてる)

ちなみにシノズ愛用のボウルとざるとピーラーはこちら

柳宗理(やなぎそうり)さんのボウルとざる

たしかカタログギフトかなんかで最初にボウルとざるのセットを申し込んで使ったのがきっかけだったかな。使ってみたら一発で惚れてしまったのでその後少しずつ買い足して今に至ります。つなぎ目のないパンチングのざるだから食材が引っかかることもない詰まらない洗いやすい、つまり清潔に使える。そのざるにぴったりフィットする入れ子式のボウルたち。ステンレスの美しさと実用性の両方を兼ね備えています。使うたびにちょっとだけテンションが上がる。これは私にとってとても必要なことなので毎日使ってます。たぶん一生使える。

これに揃えてからプラスチック製のサイズもバラバラなざるやボウルは捨てました。

貝印さんのピーラー(3代目)

かれこれ数年前から愛用中。それまではテキトーなモノを使っていまいち切れなくなったら買い直すみたいな感じでした。100均でも買えますしね。でもきっかけはちょっと忘れちゃったんですけどこの貝印さんのを使ったらその切れ味の良さにほんと目からうろこで、今までの苦労はなんだったの?って感じになりました。余計な力が要らないんです。ほんとに「すぅーーーーーーーっ」って。この本にも飯田屋セレクトとして買わなきゃ人生損する神ツールの002として紹介されていました。飯田さんが200種類試した中からのセレクトと書いてあったのでまさにマチガイナイ一品。

過去ゴミと一緒に捨ててしまったり(なぜ)なんだかんだで今のもので3代目。これなくしてもまた同じものを買います。それくらいお気に入り。やっぱオールステンレスがいいよね。

刃が微妙に斜めになってるのがポイント

(ってこの写真じゃわからない笑)

もし皮むき器何買っていいかちょうど迷ってたーっていう方がいたら参考にしてみてくださいね~これ買えばマチガイないです!というか、今使ってるの捨ててこれ買おう!それくらいおすすめ。1200円ちょっとで「すぅーーーーーーーーっ」が手に入ります。

 

あー、アツく語ってしまった。

ちなみに

今使ってるフライパンはこれ

鉄フライパンとスキレット(小さいもの)

実はこの鉄フライパン。底がガタついてきててIHの上で毎回カタカタしてます笑。なので買い替え検討中だったんです。でもガスコンロの人にはいいと思うんでお手頃価格で探しているならおすすめです。アマゾンで買いました。

これです。

 

安いね!

フライパンはほんと色々あって迷うなあ。

この本の中にも数種類出てました。

悩むのもまた楽しい。

 

ようでんを応援してね!

募集中2019.9.28

「シノズごはんvol5」レシピ本メニューでお弁当を作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

圧力鍋で作る時短カンタンおかずこちらでは電気圧力なべを使っていますがもちろん普通の圧力なべでも作れるレシピを3つ集めました。工程がカンタンで時短にもなり、そして十分に美味しい。超優秀な調理家電「圧力なべ」持っているならこれを使わない手はありません。持っていない人は早速お近くのア〇ゾンや電器店へGO!
TOP