YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

残りわずかになった粒マスタードはビンを使ってにんじんラぺのドレッシング作るとしっかり乳化でき使い切れて一石二鳥

ワクチン1回目の接種完了してきました。注射部位周辺の筋肉痛のような痛みがありますが発熱無し、腫れや発赤なし、頭痛嘔気倦怠感などの症状なし、食欲あり。ということでいたって健康体で拍子抜けしています。人によって副反応はまちまちですね。2回目がまだ控えていますので引き続き用心します。

 

冷蔵庫の中身ってなかなかゼロになることってありません。全て食材を使い切ってから買い物に行きたいといつも思っていますがいつもいつもそうはならない。

使い切れないハンパに残った食材が何個もあり、そこへ新たに買い足した野菜や肉が追加される。というのをずーっと繰り返します。

だからなんだよって話なんですが笑、一度リセットしたいのです。

本当に冷蔵庫の中身の管理や食材のストックの管理は大変ですよね。

頭の片隅に常時いるんです、「けっこう前に買ったはずのキャベツがあと1/8個くらい残ってる」とか「賞味期限が明日で切れる豆腐がいる」とか「いつ買ったっけ?なキムチ早く食べなくちゃ」とか。そしてないと思っていたマヨネーズを買って来たら引出しに1本入ってた、とか。

ああ、こうしてまた食材が増えていく。

 

整理整頓と在庫管理ができるスーパー主婦の方達に憧れます。

 

そんなズボラ系な自分ですがこういううれしい瞬間もあります。

残り少なくなった粒マスタードのビンを使ってドレッシング作り

あと少し残っていたビンの中身とか調味料を使い切れた時。

この日もちょうど一回分のにんじんラぺを作れるだけの量が残っていたのでここに酢やオリーブオイルや砂糖に塩コショウを入れて蓋して混ぜ混ぜ。

すっきり残りが使いきれました。

一石二鳥

無理やり多めに使ったわけでもなくちょうど使い切れた時の気持ち良さったらないですね。

もうその日はそれだけで機嫌がよくなります。誰にも気づかれないけど一人心の中でガッツポーズ出ちゃってます。

特にこのドレッシング系はボウルを出す必要もなくなるのと洗い物が減るので一石二鳥。しかもホイッパーでまぜるよりビンの蓋閉めてシェイクしたほうがしっかり乳化しおいしくなります。いいことしかないですね。

常備菜の定番にんじんラぺ

こんな風に他の食材もスッキリ、きっちり、使い切れたらいいなあ。

 

これはラぺっぽい見た目のビーツとにんじんのサラダ

日曜の料理教室のメニューです。

 

 

 

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

トマトを使ったカンタンレシピ若干旬を過ぎた感のあるトマトですがたまにはこんな食べ方はいかがでしょう。たくさんいただいたり家庭菜園で採れすぎたりしたときにもお使いください。

オススメレシピ一覧

TOP