YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【レシピ】海苔チーズきゅうりサンドの作り方

半月前に突然誕生したレシピ。

このときは海苔の佃煮を消費するのにいろいろ考えていた時期なんですが、お米だけじゃなくパンとも合うよな〜っていうところから始まっていろいろ組み合わせてみようとやってみたら意外なものがバチッとハマりました。

きゅうりサンドはもともと好きなのですがクリームチーズと海苔の佃煮との相性が衝撃でした。

その後何度か改良を重ねてなんと今回のレシピ本にも載せてしまったほどお気に入りの一品になりました。

パンの厚さ、クリームチーズやきゅうりの量、ポイントのわさび、バランスが難しかったです。

好き嫌いが分かれるかもしれないのですが、先入観をいったん取っ払って是非召し上がってみてほしいです。

一番最初に作ったもの

 

たまに自分の味覚に自信がなくなることがあって、「もしかしてこれを美味しいと思っているのは自分だけなのでは?」と考えることがあります。

なので是非食べてみてください。そして感想を教えて下さい。

美味しくなかったときはそっとなにも言わないでください笑。

海苔チーズきゅうりサンド

このバランスが一番良かったです

材料

作り方

  1. きゅうりは薄く輪切りにして塩をまぶして15分くらいおき、出てきた水分をしっかり絞る。これでもかというくらい硬くしっかりと絞る。
  2. パンをトーストしておく。クリームチーズは常温に戻しておくかレンジで10秒くらい加熱してやわらかくしておく。
  3. トーストしたパンにクリームチーズを均等に塗る。(2枚とも)その上にわさびを薄く塗り伸ばす。
  4. 片方のパンに海苔の佃煮を均等に塗り広げその上にきゅうりを全体に隙間なく並べる。残りのパンを上から挟み手で優しくそっと押し付け包丁で食べやすい大きさにカットする。

わさびは是非入れてほしい(量はこれくらいがベストかな)

佃煮は片方だけでOK(写真のは両方塗ってます)

お好みの大きさにカット

きゅうりの水分をゴリゴリに絞るのがおいしさのポイントです。食べたときにシャキシャキとした歯ごたえがたまりません。

きゅうりの量を1~2本と幅を持たせて書いているのはきゅうりの大きさがけっこうまちまちなのでそうしました。しっかり水気を絞ると1本では足りないかもしれないのでそのへんは余裕もってご準備ください。

これくらいがベストかと思います

そしてわさびもポイントです。入れ過ぎは食べにくくなりますが適度に入れてみてください。

 

変わった組み合わせですがサンドイッチの新たな可能性を感じましたのでもし気になったという人は是非お試しくださいませ。

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

トマトを使ったカンタンレシピ若干旬を過ぎた感のあるトマトですがたまにはこんな食べ方はいかがでしょう。たくさんいただいたり家庭菜園で採れすぎたりしたときにもお使いください。

オススメレシピ一覧

TOP