YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【レシピ】かち割りポテトフライの作り方

食のイベントの報告ブログの中で少しご紹介させていただきましたがちゃんと書いておきたいのでレシピブログとして単独で残しておきます。(ページの一番下に作り方動画もあります)

かち割りポテトフライ

揚げたてが最高

材料

作り方

  1. じゃがいもは皮付きのまま良く洗い芽があれば取ってから柔らかくなるまで茹でる。(蒸したり、レンチンでもOK)
  2. じゃがいもが熱いうちに手でパカッと割って食べやすい大きさにする。かなり熱いのでヤケドに注意。軍手にゴム手やビニール手袋を重ねて作業すると熱くないのでおススメ。皮目に包丁で少し切れ目を入れてから手で割るとやりやすい。
  3. 大きめの平らな皿やバットに割ったじゃがいもを重ならないように並べてじゅうぶん冷ます。熱いうちに割っておくことでしっかりここで水分が飛びます。
  4. 可能なら冷ましたじゃがいもをさらに急速冷凍しカチカチに凍らせる。
  5. 170度に熱した油に冷凍の状態のままのじゃがいもを入れて揚げていく。およそ5~6分くらいでまわりがカリカリのこんがりした状態になるのでそこまでじっくり揚げる。
  6. 油を切ったじゃがいもをボウル等に入れ塩を振り入れよくまぶす。

ポイント

熱さ対策の一例

私はこの状態で冷ましてこのまま大きめの冷凍庫に入れています(粗熱取れたらラップして冷凍庫)

冷凍したじゃがいも(これは男爵)

これはインカのめざめ

それより手の乾燥がヤバい

この状態で冷凍庫に入れて置くといつでも揚げられます

食のイベントの時の写真

ビール泥棒

フォロワーさんたちから「熱くて触れず包丁で切った」などのお声を多数頂戴したので熱さ対策として軍手&ビニール手袋を考えてみました。厚手のゴム手オンリーでもイケると思うので皆さんのおうちにあるもので工夫してみてください。

包丁でカットしてもダメではないのですが、手で割ることで断面がギザギザになり表面積が増え水分が抜けやすくなるのと、食べた時の食感が最高になるので是非かち割って欲しいです^^

誰かが「とんかちでかち割るのかと思った」と言っていたな・・・笑

軍手使ってイモを割ってる動画はこちらです。参考にしてみてください。

https://twitter.com/yoden1490/status/1448540138783404033?s=20

北海道はいろんな品種のじゃがいもが流通していますのでご自分のお好みを見つけて是非作ってみてくださいね~。食べ比べもとっても楽しいですよ。

 

 

(2021.11.01追記)

動画はこちら

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2021.12.30

気軽に作れる和洋折衷おせち料理教室

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

クリスマスに作りたいちょっぴり華やぐパーティレシピ今年もやってきました12月!おうちでクリスマスパーティ等をされる方向けの今月のラインナップです。もしmenuにお悩みでしたらどうぞご活用ください。なぜか3つとも丸いお料理になりました笑。

オススメレシピ一覧

TOP