YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【レシピ】チーズと味噌が入った洋風松風焼き

洋風松風焼き

2021年のおせちの回(12/30開催のシノズキッチン)で作りました。今回はチーズと味噌を混ぜ込んで仕上げた洋風(!?)的な感じのもの。和の味付けの中でこういうのがひとつあってもアクセントになりいいかなと思います。

おせちじゃなくてもお弁当なんかにも向いているかも。タネを混ぜて広げて焼くだけなので意外と簡単だしトースターで焼くから放っておけるのも助かります。

材料(18cm四方くらいのサイズで1枚分)

作り方

  1. 白ごまとパセリとみりん以外の材料を全てボウルに入れて混ぜる(ポリ袋の中で混ぜるのも便利です。出すときは袋の隅をハサミでカットして絞り出す)
  2. クッキングシートに1のタネを敷き詰め四角く成型する(厚さは1.5~2cmくらい)(手にサラダ油を少し塗りながらやるとやりやすい)
  3. トースターで20分焼く。温度設定できるものなら200度で。もちろんオーブンや魚焼きグリルで焼いても良い。
  4. 16等分にカットし表面にみりんを塗り、半分は白ごま半分はパセリのみじん切りをふりかける。

成型後

厚さはこれくらい

端っこをカットしてあげるとキレイ

お弁当くらいならそのままでも良いですがおせちのときは大きさをビシッとそろえるためにも端っこはそぎ落とす方がいいですね。はしっこはもれなくつまみ食いしてください。一番美味しいところです。

これは乾燥パセリ

12月30日はパセリのみじん切りを使いましたが乾燥パセリの方が扱いやすいと思いました。乾燥パセリの方が表面にくっつきやすいです。

薄味ですがチーズと味噌でコクもあり美味しいですよ

12月30日は正方形にカットしました。

こんな感じ(みじん切りパセリが浮きがち)

本来は羽子板状の扇形(台形)にカットするのが本当だと思います。くしを刺したりして。ですが、お重に詰めやすくするためにもこのようにカットしました。

 

ちなみに洋風じゃなく普通バージョンのレシピはこちら。

トースターで作る「鶏肉の松風焼き」のレシピはこちらです

2017年の12月に書いたものだから、、、約4年前?

昔のブログってとても恥ずかしいですね。

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2022.1.23

おうちでも気軽に作れるスープカレーの回

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

根菜レシピ3品この時期きっとおうちにある根菜を使った簡単なおかずをご紹介します。

オススメレシピ一覧

TOP