YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

「オススメのお店紹介」つべつ西洋軒と津別珈琲

最近の日曜日のランチタイムはほぼほぼこちらで過ごしていると言っても過言ではないのでご紹介します。

お店の名物塩ラーメン

津別町の西洋軒はご存知のかたもたくさんいらっしゃいますよねきっと。超有名店で老舗です。一番の名物は塩ラーメンまたは豚丼かな。迷ったらこれ、みたいなハズれない一品です。

豚丼はかなりのボリューム

ロースとバラを選べます。この甘辛いタレとごはんの相性が良すぎて、運ばれてきたときに感じる「ちょっと食べきれるかしら」という不安は秒速で消え去るでしょう。

私はいつも西洋軒にいくと8割塩ラーメン派です。

日曜の昼は麺をすすりたいというよくわからない体の構造になっています。寒い季節は特にその傾向強め。

先日はそのルーティンを一回リセットしようという心境になりこちらをオーダーしました。

焼きそば

いや、これも麺じゃないか、という声が聞こえてきましたが私の中で麺をすするというのは汁気のあるラーメンのことで、っていう話はどうでもいいですよね。

こちらの焼きそばは麺があまり見えないほどの野菜の量。そして右端にちょこんと添えられた一口ライス。味噌汁付き。1100円。

リーズナブルとは言えませんが食べれば納得の満足感。ラーメンに使用されているのとおそらく同じ麺を使っていると思います。細めのストレート麺をしっかり炒め甘みのあるソースがからみまくっております。鉄板での提供なので次第に下の方にはおこげが誕生。

いい眺めです

具材はキャベツ、玉ねぎ、干し椎茸(食感的におそらく生ではない)ピーマン、赤ウインナー、厚切りの豚肉(ラーメンのチャーシューと同じものかな)です。とにかく野菜が多いので全体的なカロリーも相殺されていることでしょう。そういうことにしたいです。

たまに食べたくなるくせになる味。

男子高校生が食べてる姿が一番似合う食べ物です。

妙齢の女性が昼間にがっついて完食していました。

ここにご紹介した3品はどれも抜群におすすめです。その日の気分で決めれば間違いなし。迷ったときは思い出してください。

 

そしてお腹が満タンになったところで次に向かう場所も最近の定番です。前にもご紹介したような気がするこちら。

津別珈琲さん

素敵なお店はやっぱり大人気となり最近では特に土日満席になる時間帯もあるとのこと。時間に余裕を持ってお出かけされるのがいいかもですね。あとは平日も狙い目(木、金、土、日が営業日です)

先日はブラジルをいただきました

このガラスポットに入っている珈琲がカップ2杯分は余裕でありますので珈琲好きさんも大満足。もちろんお味も最高に美味しいですよ。いろんな種類の珈琲豆を自家焙煎していますので迷ったらお店の人に聞いてみてください。

ここではいつもよりゆっくりと時間が流れていますので珈琲飲みながら、スイーツいただきながらぼーっとするのもいい時間。ポカポカの太陽を浴びながらお昼寝していきたい気分になります。

 

ただの休日ランチレポートになってしまっていますがお気に入りのお店紹介でした。

 

【つべつ西洋軒】

北海道網走郡津別町字東4条3番地

0152-76-2616

営業時間:11時〜(終了時間不定期)

定休日:日曜日

予約不可、カード・電子マネー不可・全席禁煙・小上がりなし

 

【津別珈琲】

北海道網走郡津別町幸町11

090-1857-6115

営業時間:10時〜18時

定休日:月、火、水

 

 

 

 

ようでんを応援してね!

募集中2022.5.22

パタパタ系おにぎらずを作ろう!

募集中2022.6.12

わたしにも作れる!おうちで簡単にタイ料理♪

募集中2022.6.26

わたしにも作れる!おうちで簡単にタイ料理♪

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

あと1品というときやお弁当にも使える野菜の作り置きレシピこういうサブおかずが作り置きであるととっても助かりますよね。どれも簡単レシピなのでささっと作れます。レンジ活用でコンロを塞がないのも嬉しいポイント。

オススメレシピ一覧

TOP