YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

なぜ私は浴室の鏡を毎日拭き続けているのか?

まずはこちらのツイートから。

えらそうに書いたいつかのツイート。風呂を毎日掃除するのは大変だと思っていたんですが、あとからまとめて汚れ落とすよりも断然らく。洗剤もつけずスポンジでこするだけで落ちるし時間もかからない。そして鏡がキレイに保てるのでわたしはこうしてます。

今日のブログはある本を読んで考えてみた「私のマイルール」のはなしです。

 

私のマイルール。浴室掃除がルーティーン。

浴室は唯一毎日掃除している場所かもしれません。あ、キッチンのシンクの蛇口は必ず光らせてから寝る、とかもあるかな。でもそれだけ。ほんとうに他の家事は苦手。全部ちゃんとやっている人はどんなことになっているんだろう毎日の生活パターン。洗濯とか掃除機とかためてからやってもキレイに出来るところはさぼっちゃうのかもしれない。。。でも水関係だけは毎日やらないとあとからがタイヘンなのよーーー。経験上知ってる。昔は全部の家事が苦手だったからーーーーー(笑)

 

さあ、そんな私のマイルール。

この本を読んでいろいろあぶり出してみているんですが最初に浮かんだのは今日書いた「ルーティーン」ってやつでした。

現在激売れ中の著書

現在激売れ中の著書

ある日短パン社長がこの本をおすすめするツイートをしたとたんアマゾンや楽天などの通販サイトが即在庫切れをおこし、発売10日で重版が決定したという『SNS売れ』の象徴みたいなこちらの書籍。アマゾンはいつ入荷になるかわからずわたしは本屋さんでゲットしました。
「なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?」(現在一時的に在庫切れのアマゾンリンク先に飛びます)

 

私の場合はイチローのマイルールの章と似ているかもしれません。(おそれおおいけど)

 

ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道

(イチロー)

この書籍からの引用です。

毎日の積み重ねがなにより大事だといっているイチロー。
おいおい、イチローのそれと風呂掃除を一緒に語るんじゃないよ、なんて声も聞こえましたが一般人の私たちにとってはとても大事なこと。
お風呂掃除、鏡だけではなく壁や床も掃除してワイパーみたいなやつで水滴を取って終了です。これをやらないと落ち着かない。一日が終わったなーっていう気持ちになります。あ、キッチンの後片付けもですね、光っているべきところを光らせて終わり。

毎日やらないと後がタイヘンっていう理由が一番なんですがなんていうか気持ちがスーッと落ち着きます。毎日いろいろあるけどリセットボタンは自分で作らなきゃ誰も押してくれない。

わたしはそれが鏡を拭いたり蛇口を光らせることなのかもしれません。他の家事はほんとうーーーーにダラダラなんだけどね。(ここは強く言いたい)

 

誰にもできることを誰も真似できないくらいに続けてみる

浴室掃除はわたしのルーティーン的な毎日の日課。一回二回やったくらいじゃ効果を実感できないから毎日やっていること。

お仕事でもそう。単発でやったくらいじゃ意味がないこと。だったらやらない方がマシ。
ブログやニュースレター、ブラックボード、お料理教室、ツイッターやインスタグラムでの発信、今年に入ってからはフェイスブック。私、意外とコツコツ派なのかもしれない(笑)昔の私を知る人はきっとびっくりするでしょう。三日坊主で熱しやすく冷めやすいわたしでしたから。

イチローの言っていた「ちいさいことをかさねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」っていう言葉。これ大好きです。継続は力なりとか言いますよね。今日明日にはどうにもならないこと、コツコツやっていった人にしか見れない景色、そんなものは確かに存在すると思う。

誰にでもできることを誰も真似できないくらいに続けてみる。これなら私にもできる。

やみくもにただ続ければいいってもんじゃないから、やりながら修正してまた次の方法で続ける。それの繰り返し。そうこうしているうちになんでも上手くなったりするんじゃないかって思うんです。

 

あなたのマイルールはなんですか?

あなたのマイルールはなんですか?

ようでんを応援してね!

募集中2019.6.22

揚げたてサクサク♪くどくないキーマカレーパンを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

あと1品というときにも!カンタンでおつまみにもなるお野菜レシピ材料はシンプル。お野菜を使った副菜としてもおつまみとしてもイケちゃう3品をご紹介。作り方もカンタンなのでビール片手に是非!

2019.4.16

女子にモテたいならアボカド料理を作るべし。簡単!美味しい!クリチ―アボカドの作り方。

クリチ―アボカド

女子はほぼほぼ口をそろえて大好きというであろう食材、それがアボカドなのである。なのでモテたい系男子のみなさんにはこのレシピをぜひとも今日は覚えて帰っていただきたい。目をつぶってても作れるカンタンな内容だが、女子ウケ抜群なのでぜひともレパートリーに加えていただきたい。とはいえこれを作ってあげたのにその子からフラれた、という苦情は一切受け付けていないのでそういう時は泣きながら自分で食べてほしい。

  • 31
  • 2

2019.4.13

(動画あり)キャベツのナッツ和えはお弁当の隙間にもビールのお供にもなります

キャベツのナッツ和え

料理はアドリブ。と、誰かが言ったとか言わないとか。これも偶然出来上がったアドリブ料理です。ゴマのかわりにナッツで作ったら思っていたより美味しかったので動画も撮りつつブログにも書いた即興レシピです。お弁当にもイケるし、意外とビールに合います。結果なんでもビールに合うものしか紹介していないという噂もあります。

  • 39
  • 3

2019.4.24

(動画あり)ピーマンの丸焼きの作り方

ピーマンの丸焼き

ピーマンが嫌いな人には嫌がらせかよとも言うべきこの料理。でももしかしたらピーマン嫌いも克服できるんじゃないかというくらいふっくら柔らかく苦味もさほど感じられない仕上がりになります。じっくり弱火で放置しながら焼くだけなので誰でも作れちゃう簡単レシピ。騙されたと思ってピーマンを丸ごと、種も一緒に食べてみてください。その美味しさに驚くはず。

  • 36
  • 4
TOP