YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

結果的になんでもなかったような事例でも相談できるお店があると安心ですよね

 

もしもし!ようでんのヨメ忍です!!

とは電話口で言わないけど(笑)、私はお店の電話担当です。

お客さんから毎日いろんなお電話がかかってきます。

すぐに判断できるものから社長に確認が必要なモノまでいろいろ。電話の段階で解決できることもある。ほんとうに多岐にわたる内容なので分類も難しいほどです。
ご新規様以外だと、パソコンの中にお客さんのデーターが入っているので所有商品の型番等もすぐわかります。
それを見ながらお話したりすることも多い。

で、今日ちょっとツイートもしたんですけど、行ってみたらなんでもなかったーっていう事例も結構あります。
別にどこも故障していなかったーって。
ケアレスミス的なうっかり的な(笑)
「なんだーーー(笑)」って笑って終わるような。

例えばこんな感じ。

ちょっと書き出してみますね。

「テレビが映らない」
➡主電源からオフになっていた。なのでリモコンでいくら操作してもテレビがつかなかった。主電源をオンにして無事解決!

「エアコンが動かない!リモコン電池切れかなと思って新しいのに変えたけど変わらない」
➡念のためリモコンの電池確認してみたらプラスマイナスを逆にして入れていた。正しく入れ直しリモコンで操作可能となり無事解決!

「冷蔵庫開けても電気が点かないのー。真っ暗。」
➡庫内灯が切れたのかな?という予想だったが購入してまだ2年弱の新しい商品だしおかしいな・・・と、訪問してみるとブレーカーが落ちていただけ。ブレーカー入れ直し復旧。

 

これらは最近あったホントの事例。

 

ただコンセント抜けてただけ、とかもけっこうあるあるです。

こういう結果的にはなんでもなかったような事例でもお客さんにしたら一大事件だから電話かけてくださるんですよね。
その相談先に選ばれてることは本当にありがたいです。

ちょっとした相談をできるお店があるかないかってけっこう大きいと思います。
普段からお付き合いのあるお店じゃないと電話もかけにくいですもんね。
そういう意味からいっても「街の電器店」の存在意義はまだまだあると思うのです。

なにかあったときの「ようでん」

そんな守護神的なお店でい続けたいなと思っております。

 

私の電話対応スキルをもっともっと上げて電話で解決できちゃうことを増やしたいなとも思うのですが、逆に「訪問すること」で安心感につながるケースもあるのでそこはケースバイケースで!

 

こんな人達がお伺いしますよー!

 

って、ブレてるしあっち向いてるしーーー(笑)

 

ようでんを応援してね!

募集終了2024.6.23

映画CHEFのようなキューバサンドを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

ガンバレ運動会のお弁当レシピ3品運動会のお弁当は特別感があるけれどなるべく手間をかけずに美味しいものが作りたい。見た目も華やかだとなお嬉しい。そんなお弁当におすすめのものを3つご紹介しますね。

オススメレシピ一覧

TOP