YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

食べることは生きること。にんじんラぺやエビマヨが大好きなお友達が私に教えてくれたこと。

先週木曜日。ふとフェイスブックを開いたときに一番最初に飛び込んできたこのブログのリンクに目を疑いました。

ご自身が書いた最後のブログ。春日さんらしいなーって思いました。一度しかお会いしてないけどお人柄はSNS上にもたくさんあふれていました。イマドキ珍しいくらいのピュアで上品で可愛らしい方。でもおっとりとした女性らしい一面もある中で、モノゴトの本質を見抜いているというか自分のキモチに正直な方で、お会いした時にその辺のこともズバっと言いあえて気持ちよかったな。

私が今日このことをブログに書こうと思ったのは彼女が私のレシピ本の愛読者だったから。誰よりもレシピ本の中のお料理を数々再現してくれていました。お友達やご主人、義理のお父さんやお姉さんにも作ってあげてそのことをツイッターにアップしてくれて、それを見るのが私のひそかな楽しみでもありました。にんじんラぺなんて何回作ってくれたんだろう。エビマヨも大好きでしたね。

過去には春日さんがTwitterにアップしてくれたシノズごはんレシピ達のまとめ的なブログも書きました。

春日さん’Sごはん(feat.シノズ)をみんなにも見てもらいたくてまとめてみました!

今読み返してみてもほんとスゴイ。これはもはや春日ズごはんです。

こういう風に喜んでくれる人がいる、その人のご家族にも喜んでもらえてる。そう思ったら第2弾、第3弾の本も作ろうって自然と思えたのでした。今までたくさんのひとが作ってくれてそれをSNS上で見れる環境があってなんて幸せな時代なんだろうって思ったし、春日さんみたいにまたお料理をはじめてみようっていうキモチになってくれた、そのきっかけにこのレシピ本が微力でもお力になれた、そう思うと喜びが何倍にもなったことを思い出します。

ずっとツイッター上だけのやり取りだったけど今年の5月に偶然が重なり実際にお会いする事ができました。北見では上映していなくてでも見たくて連休を利用して映画「ウィンストンチャーチル」を観るため旭川までJRで行った時。同じ映画館の同じ上映時間の同じ映画を観ていた私達。ツイッターでそのことを知り初対面できたんでしたね。私ハグとかめったにしないけどお互い同時位の感じで何度もたくさんハグしました。春日さんの運転でおススメのお店に連れて行ってもらい、カフェでたくさんお話ししました。お互い話したいことがあり過ぎて時間が足りませんでした。その時のことはこのブログに書いています。

 

出会いのチャンスはSNSが繋いでくれた

この日の事は春日さんもブログに残してくれていてとてもうれしいことがたくさん書いてます。車の中の事なんて私は気にしていなかったんだけどそのことを最後に書いてるあたりが春日さんらしいなーって今日改めて読み返して思いました(^^)

今日のブログは少し迷ったけど感謝のキモチを残しておきたくて書きました。最近はシノズごはんの投稿もなくなっていてそういうことは薄々感じていましたが、「今日は朝ごはんを食べられてうれしいな」って書いてあったり、やっぱり食は人に力を与えてくれるって春日さんが何度も教えてくれているようでした。食べることは生きること、ですもんね。

私もいつかはそっちに行くのでまた一緒にランチしながらたくさんお話ししましょうね。

春日さんが書いてくれたあの日のブログ

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

1冊目のレシピ本「シノズごはん」掲載レシピ3選今はもう販売できないレシピ本(印刷会社が変わってデータなし)「シノズごはん」から3品ご紹介します。今までにブログに書いていなかったものを3月下旬にだだだーっとアップしました。これでブログからの閲覧も可能になりました。どれも超簡単なのでぜひお試しくださいね〜♪
TOP