YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

カレールウを使わないスパイスビーフカレーを家で作りたい

またやってます。

ビーフカレーの試作をしていました。スープカレーじゃなくてビーフカレー。小麦粉のカレールウを使わず、スパイスだけで作るカレーです。難しそうなイメージがあると思うのですが意外と簡単なんです。

って、書くけど作ったことがない人から見たら難しそうなイメージ、ちょっとハードル高そうなイメージは当たり前だと思います。私も作るまでそう思っていたので。

そもそもスパイスを全部揃えることからハードル高い。

そういうこともあってスープカレーのスパイスセットが誕生したという経緯もあるのですが今回はビーフカレー。これを自宅で簡単に作れるようにビーフカレーのスパイスセットを作りたくて作りたくて仕方なくて1年近く経ってしまいました、一年て早いですね。

憧れのビーフカレー(右側)

BLAKES(GHEE)のビーフカレーを初めて食べたときの衝撃が強すぎてそれ以来ここのビーフカレーが夢に出るほどなのですが笑、とはいえここは東京のお店。めったに行けないけど美味しいビーフカレーをおうちでも楽しめたらいいなーっていう完全に自分が楽しむだけの目的で始めたカレー作り。

そもそもお店のカレーを再現しようとは思っていません。その店に行って食べるのが一番美味しくて行く楽しみもあります。

でもなんとなくの方向性としてここのお店のカレーっぽくしたい、自分の好みとしてこういうカレーにしたい。そういう思いはあります。なので試作を繰り返しては反省してまたお肉を買ってきてスパイスの組み合わせと分量を変えて作ってみる、これを繰り返しています。奥深いスパイスのことをわかることなんてできないからほとんど勘だけでやってるところもあるけど、お手本にするレシピを見つつ、家庭で作りやすいレシピに変えて行く作業は大変だけど大変で結局大変なのであります(笑)(最後まで大変だった)

自分だけの楽しみ目的で始めたカレースパイスセット作りですが、少し他の目的というか目標も持てたので今日も作ってみました。

ビーフはお肉をいかに柔らかくするかがスパイス以外の課題ですね。

 

ただたんに大きすぎたのかもしれない。

ある程度のかみごたえがあっても美味しい牛もあるけど限度もあるし悩みどころです。スパイスの方はあと少しで完成しそう。あの東京の憧れのビーフカレーは激辛であの辛さを5としたらこれは2くらいかな。いや、1かも(笑)

なるべく作りやすく、かといって大事な工程は省かず。その辺の落とし所を見極めたいと思います。。。

って、わたしは何屋さんなの?(笑)

今日作ったビーフカレー

ビーフカレーのスパイスセット作りはもう少し続く…。

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

1冊目のレシピ本「シノズごはん」掲載レシピ3選今はもう販売できないレシピ本(印刷会社が変わってデータなし)「シノズごはん」から3品ご紹介します。今までにブログに書いていなかったものを3月下旬にだだだーっとアップしました。これでブログからの閲覧も可能になりました。どれも超簡単なのでぜひお試しくださいね〜♪
TOP