YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

吹雪です。こんな日はFF式ストーブの煙突が雪で埋まらないようにご注意を。

昨夜からの雪は朝までに結構積もっていて、午前中はまだよかったものの午後からだんだん風が強くなり雪もまた降り出し、結果的に14時頃にはこんな感じになっていました。

こうなると外出はキケン。車の運転もキケン。おとなしく家でじっとしているほかありません。

アレは何年前だったかな、こんな感じの吹雪でタイヘンだった日の記憶があります。もっと前には隣町までお仕事に行って帰りにホワイトアウトで通行止めとなりそのまま隣町で宿泊した(店から車で30分)ことも。やっぱり冬はあなどれない。

こんな吹雪だといろいろと気になることがあります。

FFストーブの煙突が埋まる

風向きとか強さによってはこんな感じですぐに埋まってしまいます。煙突がふさがれるとストーブの火が付かなくなる。ストーブが使えないことはこの季節とっても困る、というか生きていけません。

この写真は2016年1月のブログから持ってきました。

暴風雪被害で社長が朝から向かった現場&雪だるまの件

 

とにかく今日みたいな日は外出は控えて、ストーブの煙突周辺の雪かきくらいに最低限にしておいて、明日雪がおさまってからなんとかしましょうねー。

(のぶこさんまた写真使わせていただきます)

ようでんを応援してね!

募集中2019.8.24

電気圧力なべを使ってお手軽ワンプレートランチを作ろう!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

暑くても灼熱地獄にならないで作れるレシピ3品夏本番。キッチンの環境は過酷を極めています。さっぱりした素麺が食べたいと言われ茹でてる間こっちは汗だく。涼しげな料理を作る過程では涙ぐましい汗水たらした工程があります。でも大丈夫。暑くてもそんな苦労しないでカンタンに作れるお料理がたくさんあります。そんな3品を今月はご紹介。
TOP