YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

(動画あり)キャベツのナッツ和えはお弁当の隙間にもビールのお供にもなります

お料理ってレシピ通りの材料が家に揃っていないことの方が多いですよね。調味料は特に。ワインビネガーなんて持ってないよ!とか笑。

そんな時はただの酢で作ればいいし、あるもので工夫してるうちに結構いい感じのものができることだってあります。私も日々再現不能の料理とか多いです。

先日撮った動画は直前までどう調理するか、味付けはどうするか何も決まってなくて、でも冷蔵庫にキャベツがあるから何か作らなくちゃ、って言う感じで作り始めたものです。ごまをすらずにナッツをすってます。ごまもあったにはあったんですけど、ナッツが目に入ったので試してみました。

結構風味も良く美味しかったのでよかったらどーぞー♩

キャベツのナッツ和えの作り方

材料

作り方

  1. キャベツを茹でる。(ビストロの場合は茹で野菜コースの「葉果菜」で)
  2. ナッツは包丁で粗みじんに刻んでおきすりこぎとすり鉢でさらに細かくつぶしておく(すり鉢がなかったらジップロック等にナッツを入れて空気抜いて封をし、ワインボトルやなにかしらの瓶で叩くとよい。まな板の上などで。こっちの方法のほうが洗い物少なくて、なおかつ簡単で一番いい方法に思えてきました)
  3. 細かくなったナッツにマヨネーズとしょうゆを混ぜて和え衣を作り、そこに水分を絞ったキャベツを入れて混ぜれば完成

お弁当の隙間おかずにも最適です。

あと、ナッツの香ばしさでビールにも合います。

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

1冊目のレシピ本「シノズごはん」掲載レシピ3選今はもう販売できないレシピ本(印刷会社が変わってデータなし)「シノズごはん」から3品ご紹介します。今までにブログに書いていなかったものを3月下旬にだだだーっとアップしました。これでブログからの閲覧も可能になりました。どれも超簡単なのでぜひお試しくださいね〜♪
TOP