YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

おせちは意外と難しくない。あっという間に作れる紅白なます。

もう頭の中はおせち料理。

ここから一気にお正月来ますよ。そしてあっという間に成人式になって節分からのバレンタインデー、そしてひな祭り。早く春にならないかな。冬生まれですけど寒いのはやっぱり体にこたえます。寝室はエアコンであたためていてもやっぱり寒くて枕がコンクリートみたいに硬いんです。テンピュール枕は寒いと固まるんです。頭を乗せて自分の体温で少しずつ柔らかくしてコンクリートから温泉まんじゅうくらいになった頃いつの間にか眠っている、そんな毎日です。

は?笑

今日は火を使わないレシピです。あ、電子レンジは使います。

紅白なます

紅白なます

材料(作りやすい分量)

グラムで書いてもわからないですよね。大体の目安はこんな感じです。

作り方

  1. 大根とにんじんを千切りにする(ピーラーでも可)
  2. ポリ袋に1を入れて塩小さじ1/2を混ぜ少しもんで3分ほど置く。出てきた水分をしっかり絞る。
  3. 耐熱容器に水、昆布、酢、砂糖、塩を入れ軽く混ぜてから電子レンジ600wで1分半加熱。砂糖が溶けていなかったらしっかり混ぜて溶かしておく。昆布は出す。
  4. 水分を切った大根とにんじんを3に漬け込む。

大根とにんじんの比率

今日のはちょっとにんじんが多かった。グラムで測ったはずなのに笑。にんじんの量が多いとなんとなくバランスが悪くなるので少し少ないかなくらいでオッケーです。あと、あまり太すぎるとかっこ悪いのでこれくらいの細さにはしたいです。包丁で切るのが面倒な時はピーラー使ってください。

レンジで加熱し酸味を飛ばしてまろやかにする

耐熱容器に調味液を全部入れてレンジ加熱します。酢の尖った感じが取れてお子様でも食べやすくなります。水に昆布を入れて調味料入れてレンジへ。昆布だしがあればそれで。

袋に入れて塩もみで水分を出す

3分待たずにかなりの水分が出てきます。大根はほぼ水ですね。

袋の端っこをカットして絞るとやりやすい

こんなに水が出る

昆布を取り出し、大根にんじんを漬ける

大根とにんじんのカットができてしまえばあっという間に出来上がります。おせち料理と言わず毎日の常備菜的に食べても飽きがこないレシピだと思います。お弁当にもいいですね。調味液は自分の好きな味付けにしてももちろんいいですしお任せしますー。

 

(おまけ)

お砂糖は今回に限っては上白糖がいいですね。我が家にはてん菜糖しかなくてほんのり大根が色つきました。

お試しください

ようでんを応援してね!

募集中2021.2.11

おうちで楽しむカンタンひなまつり特別メニュー

募集中2021.2.21

おうちで楽しむカンタンひなまつり特別メニュー

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

正月過ぎても使えるカンタンおせち3品もうお正月を迎えてしまったこのタイミングで今更作る人はいないかもですが、少し過ぎたって十分普段の食卓で活躍できるレシピですのでご紹介しますね。

オススメレシピ一覧

TOP