YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

【動画あり】しっかりと水切りしてカリッカリに焼こう!豆腐ガーリックステーキ

豆腐の水切りは電子レンジを使うと便利。って前にも書きましたね…って知らんし、、、という事ばかりですよね最近。いろんな情報があちこちから流れては消えていくので追っかけるのもタイヘンだから保存しておいてもあとから見ることはまずない。だから何度も言うよ残さず言うよ。という事で今日は豆腐ガーリックステーキのレシピブログです。

水切りがポイントの豆腐ガーリックステーキ

カリッカリに焼きます

材料

材料一覧

豆腐の大きさによっては真ん中から厚さを二等分してください

作り方

  1. 豆腐を耐熱皿に乗せラップなしで電子レンジ600wで3分加熱。出てきた水分を捨て、ペーパーで拭き取り重しを乗せて15分放置
  2. 出てきた水分をしっかり拭き取り片栗粉を全体にまぶす
  3. フライパンに油とにんにくスライスを入れフライパンの端っこで焦げない程度にカリカリに焼く。焦げそうになったら取り出す。豆腐もカリカリに全面焼く。
  4. バターとしょうゆを入れて全体にからめる
  5. ほうれん草や青梗菜などの青菜は一緒に焼き添える(今回は大葉を千切りにして乗せた)
  6. 皿に盛り付け黒胡椒をたっぷりかけにんにくソテーも乗せて完成

今回も動画あります。

 

電子レンジで最初に3分加熱することでその後重しをするとしっかりと水切りが出来ます。

豆腐ガーリックステーキの一番のポイントはカリッカリに表面を焼くコト。そのためにはどうしても水切りをしっかりしないといけません。豆腐に水分が多く残っていると焼いても焼いてもカリッとならない。焼き色もキレイにつかない。そんなことが起きてしまうので水切り命でお願いします。電子レンジを使わない人は重しを乗せる時間を長めにとればOK。

あと、片栗粉は焼く直前につけてくださいませ。

 

豆腐なのにガーリックとバターしょうゆでパンチの効いた、男子高校生なら秒で食べてなくなるレベルの主役級の一品になります。

ようでんを応援してね!

募集中2021.10.24

簡単スパイスカレーとかち割りポテトフライ

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で12年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスや冷凍カレーを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、調理家電を使った料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

カンタンごはんレシピ3品新米の季節だというのに白飯のまま食べずにアレンジしまくっているレシピを3つご紹介。超カンタンです。

オススメレシピ一覧

TOP