YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

キャンセルが出た商品をSNSにアップしたらそれを見てくれた友人が購入してくれた話

今日は本業でんきやさんのおはなし。

結論から書くと、

「キャンセルが出た商品をSNSにアップしたらそれを見た人が買ってくれた。」という話です。まあ今の時代ならおかしくない話ですよね。

もう少し詳しく書きます。

お客様にご注文を受けてメーカーに発注し店に届いた商品をご自宅に納品にいく当日にキャンセルとなり、ツイッターとインスタグラムのストーリーズにそのことをアップしたらそれを見た人からお問い合わせが1件あり、そのまた少し後に別の友人から「それ買うよ」とメッセージがありました。

うんうん、まあ不思議ではないかな、今の時代なら。そう思いますよね。

そしてその後なんだかんだがありまして昨日無事その商品は友人宅に配送が完了しました。

もう少しお付き合いください。

 

我々のような小さなお店は量販店みたいにたくさんの展示品や在庫を抱えることができません。お客様は実物を見ないでカタログだけで商品を選んでいただくこともたくさんあります。お任せするわと言っていただけることもあり本当にありがたい。ご不便をおかけしているのに当店を利用してくださるお客さまをこれからも大切に、お役に立てるよう頑張っていきたいです。

そんな感じなのでご注文を受けてからはじめてメーカーに商品の注文を入れます。(そういうことが多い)いま、家電はとんでもない数の機種があり、比較的定番品でよく売れているものならキャンセルされてもすぐに売れるかもしれませんが、そうではない「レア」な商品だとそれがその後売れるかどうかは正直微妙です。

今回のケースはその「レア」な商品でした。

昔のテレビデオ的な、ハードディスクとブルーレイ内蔵4Kテレビ

なのでキャンセルになったと聞いたときどうしようかとかなり困りました。キャンセルはされたら困るし本当にやめていただきたいのですが、この問題は私たちも考えなくてはいけないこと。いらないというものは配達できない。勉強になりました。

 

もう前を向いて次のことを考えなくては。

いつものお客さまにはやっぱり欲しいと思った商品を買っていただきたいから無理にそれをおすすめすることはしたくない。商品自体はとても良いもの。

一度SNSにアップしてみようか。。具体的なことは書けないけどやってみよう。

https://twitter.com/yoden1490/status/1240525969435144192?s=20

Amazonプライム即日配達のスピード感よりも早く秒で配達できる自信のあるTVが今まさに店内に新品箱入りで鎮座しているのだが、そう言えばちょうどHDD&BDレコーダー内蔵の4K液晶49型TV欲しかったんだわー、昔のテレビデオみたいな全部入りのTV欲しかったんよーって人いたらリプ下さい

今読み返すと全く伝わらないツイートでした笑。反応もそんなになかった。

インスタストーリーにはキャンセルになった件だけは書き加えました。

それから数日が経過しその間問い合わせは1件のみ。

さらにそのあととある友人からメッセージが届きます。

「あのテレビもう売れちゃった?実家のテレビを買い換えようという話が出ているから提案してみようかと思っている」そんな内容のDMでした。その日はそこまでで、またさらに後日再びメッセージがきます。

「OK出ました!テレビ買います!」

完全に諦めていた頃に届いたメッセージにめちゃくちゃビックリして、スーパーのレジ待ちで開いたスマホの画面を見ながらちょっと泣きそうになったのでした。

 

たしかにいろんなタイミングが重なってたまたまだったのはわかります。毎回こんな展開になるはずがないことも知っています。でもツイートしたりストーリーズにあげていなかったら今頃はまだ店内の一角に大きなダンボールが置かれたままだったかもしれません。

知られていないことは存在しないのと一緒。どんな風に思われてもいい。もしかしたらそのことで喜んでくれる人がいるかもしれない。それが一人でもいるのなら発信する価値はあるし、今すぐ結果にならなくても自分たちの仕事を知ってもらえるかもしれない。いつかお役に立てる日がくるかもしれない。それは何かあったときにするだけじゃだめだから毎日コツコツやっていくしかない。近道はない。そんなことをまた今回の一件で教えていただきました。

そんなおげさな〜、って思うかもしれませんが、本当に助かったしうれしかったです。おうちまで配達して設置後配線してテレビの設定をして使い方を説明して。。。そこまでちゃんとやりたかったけどさすがに1700キロ離れた友人宅には行けませんでした。そんな遠くから買ってくれたのです。決して安い買い物ではありません。スープカレーのスパイスみたいにわりと気軽にポチッとできるものではありません。ありがとう以外の言葉が見つかりません。

本当にありがとうございました!

ようでんを応援してね!

募集中2021.2.11

おうちで楽しむカンタンひなまつり特別メニュー

募集中2021.2.21

おうちで楽しむカンタンひなまつり特別メニュー

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

正月過ぎても使えるカンタンおせち3品もうお正月を迎えてしまったこのタイミングで今更作る人はいないかもですが、少し過ぎたって十分普段の食卓で活躍できるレシピですのでご紹介しますね。

オススメレシピ一覧

TOP