YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

皮が硬いなすはこうしていただきます。「なすのやさしいお酢マリネ風」

なすのやさしいお酢マリネ風

材料2つ!

と言いつつ調味料がたくさんあったりして全然2つじゃないじゃんっていうものがたくさん世の中にはありますが、今回は正真正銘ふたつだけ。

以上。

「やさしいお酢」は「かんたん酢」など他の調味酢やすし酢でも代用できると思います。

なすをやさしいお酢に漬けておくだけという手軽さなのにちょっとしゃれた感じの前菜にもなるオススメの一品です。

お皿選び間違えたかも笑

作り方も簡単

  1. ナスのヘタを落として皮をむく
  2. 1本ずつラップにくるみ皿に乗せて電子レンジで2分20秒加熱(600w)
  3. ラップを外しやけどに注意しながらなすを縦に裂いていく。長さは半分に切る。
  4. なすがギリ入るくらいの小さめのタッパーなどに入れ「やさしいお酢」をドバドバ注ぐ(なすがしっかり浸かるくらい)
  5. 2〜3時間漬けたら完成

やけど注意で裂いてください

こんな風に

長さを半分にカット

小さめの容器ならやさしいお酢の使用量最小限でいけます

なすがしっかり浸かるくらい

今回はやさしいお酢しかつかっていません。

オリーブオイルも入れてません。

ここから先はアレンジし放題なので好きな状態にガンガンいじってください。わたしはこのままいただきますが、家族にはオリーブオイルを混ぜた状態にして出します。(混ぜるんかい)

オリーブオイル&黒胡椒バージョン

黒胡椒やお好みのハーブを混ぜてもいいですね。

お醤油をひとたらししてわさびを添えてもいい。

かつお節をパラパラかけるのも最高に合う。

これは間違いないやつ

ごまをすってかけても良き。

色んなアレンジでお楽しみください。

常備菜として冷蔵庫に保存しておくととりあえずおつまみにコレ、みたいな感じでも使えます。

やさしいお酢はいろいろ使えて助かります

若干皮が硬くなってしまったナスの救済レシピとして皮をむいてレンジにかけてみた、というのがこれを作るきっかけでした。なすの皮の紫が食欲をそそり美味しそうに見えるからなるべくナスは皮付きで食べたい派なのですが(そんな派閥あるんか)、硬い皮のなすほどガッカリするものもありませんので、もし同じお悩みの人がいたら是非お試しください。

ようでんを応援してね!

募集中2024.5.26

喫茶店のあの味!ナポリタンを作ろう

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

全て動画付き!おすすめパスタレシピ3品3品中2品があさりを使ったパスタ、ということで春ですね。ワンパンで作れるもの、従来の作り方のもの、どちらもそれぞれの良さがあります。その日の疲労度合いや気分で選んでみてください。全て動画がありますのでYouTubeの再生回数にご協力願います^^

オススメレシピ一覧

TOP