YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

ダイエット中でも大満足のお食事が楽しめるお宿「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」さん

昨日のブログの続きです。

 

地元のお宿なのにお部屋からの景色に感動してしまった

宿泊先の北天の丘あばしり湖鶴雅リゾートさんのお食事について少しご紹介したいと思います。

温泉旅館の食事はその土地の郷土食が盛り込まれているもののどこか似たり寄ったりという印象がありませんか?品数が多いのでだいたい似てくるのかもしれません。一般的な話として。そして平均的に少し味が濃いような気がします(個人的な感想)

なのですが北天の丘さんではどれも上品な味付けでひとつひとつが丁寧なお料理という印象を受けました。女性はとても好きだと思います。そしてダイエッターさん、トレーニーさんにとってもありがたいメニューが多いと感じました。

私の場合普段の食事がなるべくタンパク質を多めに脂質は少なめに糖質はほどほどに摂るようにしています。

旅先ではそのように行かないことの方が多くなりますし、それはそれと割り切って食事を楽しむスタンスです。(いわゆるひとつのチートデイ)

でも北天の丘さんのビュッフェは選び方次第でとてもヘルシーな献立になることがわかりました。

実際に私はこんな感じで2泊の間の食事を楽しませていただきましたよ〜。

1日目の夕食

左上から、

ピクルス、たこのマリネ(カルパッチョ?)バジルソース、かに、帆立のもち麦と何かのソース、生ハム、お刺身、さつまいもと小松菜のあんかけ?、つぶ、サラダ

です。お料理の名前がうろ覚えで申し訳ありません。

お肉は選ばず海鮮で攻めました。特にお野菜が美味しくて、つるがファームさんのお野菜を使ったサラダって書いていたかな。

こんな感じで一人分ずつ取り分けられています(これは朝のサラダ)

ピクルスも上品であっさりしていてとっても美味しかったなあ。

少量でも満足のサラダ

そしてお鍋もありました。お鍋は具材とスープを好きに選べる選択型のスタイル。入れ物にお野菜やメイン食材を入れてスープを注いでテーブルまで運んで固形燃料に火をつけて調理します。豚バラや鶏肉もありましたが私はタラとアサリを選んで、キノコや白菜水菜などのお野菜と一緒に塩こうじ出汁を入れて作りました。(2日目はキムチチゲスープ)

自分でカスタマイズできるお鍋がうれしい

このスタイルのお鍋コーナーは最近登場したということでタイミングも良くてうれしかったです。

(そしてそして、私がえらんでいないだけでステーキや煮込みハンバーグや天ぷらに串揚げなどもありますよ〜。)

網走の地ビール

このビールがびっくりするくらい美味しくて。よくスーパーでも網走ビールが瓶で売ってましたが飲んだのは初めて。今ではクラフトビールが流行していますがけっこう前からありましたもんね、網走の地ビール。北見のオホーツクビールも美味しいけどこちらも相当好みでした。また飲みたい。

 

2日目の朝食

前日のビュッフェでビールもたくさん飲んだしお食事も美味しく楽しませていただきましたが、朝大浴場で体重測ったらほとんど変わっていなくて驚きました。海鮮に感謝笑。

そして朝食もこれまた美味しいのです。ごはんとしじみのお味噌汁だけでエンドレスに食べれそうな勢いですがここでもお魚中心におかずを選んだ結果が上記の写真。

鮭とほっけはどちらも大好きな焼き魚でうれしかったし、夜のサラダとは違うごまドレのかかったサラダは変わらず新鮮でした。お野菜がとにかくおいしい。

ご飯の上に海鮮ぶっかけを乗せる丼もあるのでぜひオススメしたいです(わたしはこのままいただきました)しじみは網走の特産品ですので間違いない美味しさ。旅館の朝ごはんがなぜか食べすぎてしまうのは「あるある」だけど、夕食と同じクオリティでシンプルだけどちゃんと美味しいところって意外と少ないと思います。私はお魚系ですが他にも美味しそうなクロワッサンやチョコブリオッシュなどのパンもあるしフルーツも洋食系のおかずもたくさんあるので誰でも満足できるはず。とにかく朝食がおいしい。もっと食べたい笑。

2日目の夕食

前日と同じもの(刺身やかにやサラダなど)、前日なかったものをチョイス。これにお鍋も食べています。

小さい入れ物の中でも盛り付けが上品でかわいい

お魚系がたくさんあってうれしい。サワラなんて普段食べないので2個も取ってしまいました。

こちらも2個取ってしまった

たらのスチームいぶりがっこソース!これはぜひとも食べたくなる。ほんとうに上品な味付けだしタンパク質も摂れるしで助かります。

釣りきんきのお刺身

(ちょっと撮る角度がアレでした笑)

そしてなんと、きんきのお刺身をいただくという貴重な体験をさせていただきましたがこれは本当に絶品です。ふだんなかなか食べられないお魚だしお刺身というのがすごい。脂ののりが程よく、わさびしょうゆはもちろんですが、お塩とすだちで食べるとこれまた美味しい。いまならこのきんきのお刺身がついてくる限定プランがあるので気になる方はこちらからチェックしてみてください↓

<GoToトラベルキャンペーン割引対象>【網走美味旅】ビュッフェにプラス!網走特産「釣きんきのお造り」付き/バイキング ★表示より5%割引★

食べ物のはなしだけで2000文字超えてしまったのでそろそろ終わります。

最後に最終日の朝食を。

3日目の朝ごはん

選び方は同じですが少しおかずを変えました。「ごはん少なめでください」とスタッフの人にお願いしました^^

最後のごはんも大満足で2泊3日の滞在を終えました。

まとめ

食事が素晴らしいこと以外にもスタッフのみなさんがとても気持ちのいい方ばかりで元気に挨拶してくれるのが本当に心地よかったです。嫌な感じが一切ない。これってなかなかあることじゃないと思うのです。

地元のお宿に泊まる機会はあまりないけれどまた絶対来たいと思うくらい素晴らしいお宿でした。ダイエット的な視点でお食事のことについて書きましたがそれ抜きにしてもみなさん楽しめるはず。参考になるかわかりませんがオホーツク地方の観光の際は北天の丘さんに泊まることをオススメします。

お世話になりました、ありがとうございます!

*ちなみに最終日の朝の体重測定では来た時よりも減っていました笑

 

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

かぼちゃで3品「おかず系レシピ」女性は特に好きな人が多いかぼちゃを使って簡単に作れるおかず系の3品を。作り置きにもできます。おつまみにもなります。お弁当に入れるとカラフルで華やぎます。

オススメレシピ一覧

TOP