YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

北見市の【杜のそば家山本】さんに初訪問

気になっていたけど未だに行けていなかったお蕎麦屋さん。

北見市公園町にある 杜のそば家山本 さん。

こちらのお店は1日20食限定でしかも要予約。すぐに売り切れてしまうと言う大人気のお店だったのでかなり難易度高くなかなか行く機会に恵まれませんでした。

今日はたまたま近くまで来たのでダメ元で電話すると1人ならなんと入れるということで行ってまいりました。やったー!

 

急な展開で下調べもそこそこに入店。

入り口

一軒家をお店にして、ご夫婦で営まれているようです。靴を脱いで上がります。

テーブル席が3つ。カウンター席が3席。木の温もりあふれる落ち着いたインテリアで、窓からは野付牛公園の木々が見渡せて眺めもいい。

野鳥が遊びに来ていました

お料理が出てくるまでに時間がかかりますが各テーブルに置いてくれる温かいお茶を飲みながらまったりと待ちます。

私が頼んだのは「エビプリ」と言う冷たいお蕎麦です。(ナイスネーミング!)エビ好きがこれを頼まないわけにはいきません。

海老天と大根おろしが乗ったお蕎麦

玄そばをそのまま石臼で前日に挽いて当日打ちたてを提供する。20食限定なのはそういうことでした。ひきたて、うちたて、嬉しいですね。

さて肝心のエビプリさんは、、、

喉越し抜群のめちゃんこ美味しいお蕎麦に全くしつこくないキレの良い蕎麦つゆ、カラリと揚がった海老は下処理完璧で最高、やや粗めの大根おろしと真ん中に添えられた梅が途中でアクセントになりどんどん箸が進みます。

 

そばって好みが分かれますけど(まあどんな料理もそうだけど)、蕎麦自体もそうだし、蕎麦つゆもかなり重要です。

甘い系か、それ以外か。みたいな。

甘いのもおいしいですけど年々スッキリ系が好きになってきました。山本さんの蕎麦つゆもドンピシャでした。

 

そして1番驚いたのは蕎麦湯。

体に染み渡る

もう、一気にピッチャーで飲みたいくらい激うま蕎麦湯でした。今まで飲んだことがある蕎麦湯の中でぶっちぎりの一位。ちょっと黒みがかった蕎麦湯が五臓六腑に染み渡り、ああ美味しかったなぁと目を閉じそのまま余韻に浸っていたい。(食べたら早くお帰りください)

 

やっと来ることが出来た山本さん。大満足のお蕎麦でした!

卵焼きも絶品だよ、と聞いていたのですが2人前の量らしくおひとり様の今日は泣く泣く諦めたので次回は是非。かき揚げもおやきもあたたかいお蕎麦も食べてみたいし、こりゃ何度も通う必要がありそうです。

要予約でお近くの方は是非♪

 

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍(シノズ)

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で14年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、SNS、販促関係全般、補聴器が主な担当業務。最近はシノズキッチンでスパイスセットを販売している。 毎日更新のブログでは「まちのでんきや」の仕事内容や、家電にまつわる情報、料理のレシピを発信。 「ダイエットしなきゃ」と言いつつビールを飲むことが何より大好き。

PROFILE

今月のテーマ

ガンバレ運動会のお弁当レシピ3品運動会のお弁当は特別感があるけれどなるべく手間をかけずに美味しいものが作りたい。見た目も華やかだとなお嬉しい。そんなお弁当におすすめのものを3つご紹介しますね。

オススメレシピ一覧

TOP