YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

決して上手じゃなくても社長さんがSNSで発信するという行為そのものが与える影響は計り知れない

人のココロは人でしか動かない。
どんなにカッコいいものやコトを見せられてもそれがお金だったりしてもそこに「人」の体温が感じられないと本当の意味で響かないと思う。

今日もこのセミナーの話書いちゃいます

 

そんなことをセミナーから帰ってきて改めて思ってます。
こんにちはー。まちのでんきやさん「ようでん」のヨメ忍です。

社長さんってとっても大きな存在で社員から見たら手が届かない。お客さんの立場から見た時もそう。
大きな会社ならよけいにそう思われているはず。もっと大きな会社になったら社長さんの顔と名前がわからないです、お客さんからしたら。
そして、何考えているのかがわからない(笑)

そんな社長さんがみずから顔を出して考えていることを発信する。これってものすごい価値じゃないかな。
ヤマチユナイテッドの山地社長もアパレルメーカー社長である奥ノ谷社長も誰もが見られるSNS上でバンバン発信している。

これって見る人からするとすごい安心感というか意外性というか「え~そんな風に社長さんも考えたりするんだー」とか「意外と●●なんですねー」とか「その考え方とても共感する、そんな風に思ってやってるイベントなんだー」とか、そんな風に思うわけです。

 

わたしこの感覚何かに似てるなと思ったんですけど、あれですね、あれ。

POPでした。

 

え?

 

はい(笑)

あの商品につけて商品の特徴とかキャッチコピーとか書いてあるPOPです、はい。
あれって、手書きが伝わるとか言われて当店でもぜんぶ手書きPOPをつけていますが、他のお店でもたまーに見かけませんか?
お世辞にも上手とは言えない手書き文字で書かれたPOPを。
たぶんこの店のご主人が慣れないながらも一生懸命書いたであろう手書きPOPを。

こんなにいい商品だからお客さんにもおすすめしたいよーっていう気持ちのこもった素敵な手書きPOPを。

(ぴったりの写真がないのが残念!)

そこにPOP作成の極意とかは全くもって詰まっていませんがなにかしら伝わってくるモノがあり、結果的にレジに持って行っていた。そんな経験がわたしにはあります。
というか私はそういうPOPのほうが大好きです。

 

だからふだんそんな話を言いそうにない偉い人=社長がSNSを使って日頃の想いを書いてくれたりしたらものすごく親近感がわくし社員さん達の仕事へのモチベーションとかも自然と上がるんじゃないかなって。
お客さんもその会社に親近感が持てるし、というよりその社長さんのことが好きになってその会社の商品が欲しくなったりするんじゃないかって。

決して上手じゃなくても社長さんがSNSで発信するという行為そのものが与える影響ってものすごくあるんじゃないかって、そう思いました。

字を書くのが苦手な店主が一生懸命書いたPOPを見て心が動いて商品を買ってしまうようにね。

 

山地社長とってもステキでした!

 

社員さん達にやれやれと言う前にまずは自分から。
とことんSNSを使い倒して発信しまくってみる。
他と比べる必要はないけど、まだまだそんなことしている人は少ないから今からでも始めた方がいいですよね。

 

やっぱり人は人に対して興味をもつから。

どんなことを考えている人なのか、ふだんの素の自分がにじむような発信はほんとうに好感が持てると思います。

 

思いついたまま走り書きした今日のブログは脈絡もなにもないけどマチガイナイ今のキモチです。
先日のセミナーの余韻に浸りながら書きました。

そんな経験をさせてもらえるステキなご縁に感謝する私からは以上です。

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

1冊目のレシピ本「シノズごはん」掲載レシピ3選今はもう販売できないレシピ本(印刷会社が変わってデータなし)「シノズごはん」から3品ご紹介します。今までにブログに書いていなかったものを3月下旬にだだだーっとアップしました。これでブログからの閲覧も可能になりました。どれも超簡単なのでぜひお試しくださいね〜♪
TOP