YODEN YOME SHINOBU - 田中 忍

スマホで写真を撮る時はグリッド線を出しておくと水平垂直に撮れて超便利です!

風景でも料理の写真でもなんとなくただ撮ったものはやっぱりなんとなくの仕上がりになる。最近読んでインスタ投稿などでも真似させてもらっている艸谷まゆさんの本にグリッド線を活用せよ、とあったのでそれ以降早速カメラにグリッド線を出しながら撮影している毎日です。水平垂直を意識して撮影する際にめちゃくちゃ便利。グリッド線よありがとう。

水平垂直を意識しながら撮るのに超便利なグリッド線の出し方

ただスマホの設定をかえるだけでオッケーです。

iPhoneの場合

グリッドというところをオンにするだけ

以上。

カンタン――!

ホーム画面状にある「設定」を開いて、「カメラ」をタップ、「グリッド」というところをタップして写真のように緑色になればOK。

これをしておくだけで、カメラを起動すると自動的にグリッド線が表示されます。

アンドロイドの場合

・・・ごめんなさい。アンドロイド携帯がないので写真で説明できませんが「設定」というのは必ずどのスマホにもあると思うのでそこからカメラの設定を変えてグリッド線を出してください。(無責任)

グリッド線を出すとこうなる

まずはグリッド線なしで適当に撮った写真

2020年1月21日の当店外観 けっこう積もりました、雪。

なんか傾いてますね。電柱も店舗も。電柱は本当に傾いています笑。(店舗ももしかしたら・・・)

っていう話ではなく。なんとなく撮るとこんな風に建物が傾いてしまっていまいちきもちがワルイ写真になります。しっくりこないというか。

グリッド線を出してみましょう

グリッド線が出ました

グリッド線というのはこういう風にカメラ画面に縦横に走るガイドラインのようなものです。この線を見ながら垂直、水平を意識して撮るといい感じになります。

グリッド線を見ながら撮った写真

さっきのと比べてみます。

真っすぐになった(笑)

道路とか空とか海とか川とか建物とか〇〇タワーとか、外で撮った風景写真は水平垂直がきっちりしているとそれだけでいい感じの写真になるからグリッド線オススメですー。

グリッド線出せることすら知らなかったのでまゆさんの本でこれ教えてもらってから写真撮るのが楽しくなりました。しょせんスマホなんですけどどうせ撮るなら素敵に撮りたいですもんね。

店舗外観だけじゃあれなんで、料理系のも載せておきますね。

おまけ)料理の場合

わるくないけどやっぱり斜め

これでは生姜焼きのタレがこぼれてしまいます。

グリッド線を見ながら~

バッチリ!

お皿、コップの水、共に水平垂直になりました。

あ、あと、真上から撮るとこんな風に十字マークが出てくれるのでこれまた便利です。

白と黄色の十字マーク

画面の中心はここだよ、と教えてくれるので被写体を真ん中に置きたい時なんかにとても便利。白と黄色の十字が重なるようにするとカメラが水平に保てているということになります。

これでOK

艸谷まゆさんの本について書いたブログはこちら

「インスタグラムの新しい発信メソッド」という本を読んでインスタ投稿の仕方を少し変えてみました。

 

ようでんを応援してね!

ようでんのヨメ 田中 忍

1974年生まれ水瓶座。結婚3年目に「まちのでんきや」という未知の世界に足を踏み入れ今年で8年目。 店舗内で接客を担当。 毎月の料理教室、ニュースレター・チラシ作り、SNS、POPの作成等が主な担当業務。 まだまだ一般的にはわかりにくい「まちのでんきや」の仕事内容や、スタッフの様子、家電にまつわる情報提供をブログを通して広めたいという目的で毎日更新に励む。 「ダイエットしなきゃ」が口癖だが飽きっぽい性格ですぐに挫折する日々。 最近かなりバレバレの隠れふなっしーファン。

PROFILE

今月のテーマ

シノズキッチンのスパイスで作る3種のカレー自宅でも手軽に本格スパイスカレーが作れる使い切りタイプのスパイスセット。こちらを使って作るスパイスカレーのご紹介。
動画もあるので見ながら作れます♪ グルテンフリーでヘルシーな何度食べても食べ飽きないスパイスカレーおすすめです!

オススメレシピ一覧

TOP